運動・トレーニング

アシックス、「TOP IMPACT LINE」から軽量性と流水抵抗低減をさらに追求した競泳用水着を発売

2018.12.05 10:09 更新

 アシックスジャパンは、同社競技用ウエアのトップシリーズ「TOP IMPACT LINE(トップインパクトライン)」から、スイマーの姿勢に着目した競泳用水着の新作4品番(男性用2品番、女性用2品番)を、12月6日に全国のスポーツ用品店などで順次発売する。なお、これらの商品は来年1月以降の各大会で同社契約選手も着用する予定となっている。

 今回の水着は、今年モデルの開発コンセプト「CORESTiNGER(コアスティンガー)」を継承しながら、軽量性と流水抵抗低減をさらに追求した新素材を採用しているのが特徴とのこと。素材は、従来モデルと比較し、約27%軽量化(前身パーツに採用している素材の重量を比較)し、素材表面をフラットに加工することで、流水抵抗を最大で約2.3%低減している。また、選手が持つパフォーマンスを充分に発揮できるよう、身体の長軸方向、周径方向のストレッチ性を高めるなど、水中での動きやすさに配慮している。ブルーまたはコーラルをメーンに、ASICSの文字をモチーフにした筆書きのグラフィックを全身に配したデザインとなっている。

[小売価格]

男性用:2万3000円
女性用:3万4000円
(すべて税別)
[発売日]12月6日(木)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ