運動・トレーニング

アシックス、ミッドソール全面に「GEL」を採用したランニングシューズ「GEL-QUANTUM INFINITY」を発売

2018.12.07 10:21 更新

 アシックスジャパンは、アシックス初となるミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)全面に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を採用したランニングシューズ「GEL-QUANTUM INFINITY(ゲルクォンタムインフィニティ)」を、12月7日からアシックス直営店各店、全国のスニーカーショップ、スポーツ用品店などで順次発売する。

 同商品は、「かつてないクッション性」をコンセプトにしたランニングシューズ「GEL-QUANTUM」シリーズの最新モデルとなっている。シューズの衝撃緩衝材として1986年のデビュー以来、多くのランナーの足元を支えてきた「GEL」にスポットを当て、従来の概念を超えた発想と、進化を続けてきたテクノロジーを融合させた商品とのこと。足裏全体で「GEL」を感じることができるやわらかな履き心地で、靴底は、水滴とその波紋にインスピレーションを受けた意匠を施し、鮮やかなグラデーション使いとすることで機能性とデザイン性を融合させている。

 アッパー(甲被)は、縫い目を極力減らしたワンピース構造とし足あたりを良くしている。ミッドソールから続く流れるようなデザインが特徴で、シューズのベロ部分には、商品名の「INFINITY」にちなんだ「ムゲン(無限)」のカタカナをモチーフにした、ゴールドのグラフィックを施している。

[小売価格]2万円(税別)
[発売日]12月7日(金)

アシックス=http://www.asics.co.jp/


このページの先頭へ