運動・トレーニング

コンビとZuttoRide、東京23区レンタルベビーカーサービス「Stroller Trip」を開始

2018.11.02 12:31 更新

 コンビと、自転車シェアリングサービスを行っているZuttoRide Sharing(以下、ZuttoRide)は、赤ちゃん連れの東京旅行を身軽に快適に過ごせるサービスの一環として、東京23区レンタルベビーカーサービス「Stroller trip」を11月8日から開始する。

 同サービスは、Webで予約をすると東京23区内の宿泊先ホテルなどでコンビのハイスペックベビーカーを借りることが出来るサービスとのこと。出産後0~2歳未満の子どもがいる家庭は、旅行の頻度は妊娠前と比べて57%減少しており、旅行頻度の変化の理由として、「荷物が多い負担」や「子どもの移動の負担」が多く挙げられている。しかし、乳幼児連れの旅行には約9割の人が今後「行きたい」と回答している(平成27年乳幼児連れ及び妊産婦旅行促進事業報告書から)。

 同サービスを利用することで、宿泊先の移動での荷物の負担を軽減するだけでなく、旅行期間中どんな場所でも、1台のベビーカーで東京観光を楽しめるとのこと。コンビの培ってきた細かなメンテナンスノウハウを提供することで、安心・快適に使うことができる。

 また、訪都外国人は年々増加しており、東京都では2020年に2500万人を目標(PRIME 観光都市・東京 東京都観光産業振興実行プラン2018から)に掲げている。同サービスは、英語表記対応にすることで、海外からの消費者も利用できるとのこと。

 コンビは今後Baby Life Supportプロジェクトを通して、各社と協力し、赤ちゃんとの快適なベビーライフをに役立つサービスを提供していくという。

コンビ=http://www.combi.co.jp/
ZuttoRide=https://zuttoride.co.jp/


このページの先頭へ