運動・トレーニング

ビーズ、20インチのミニベロ「330-C RoadYacht(ロードヨット)」を発売

2018.11.20 18:30 更新

 ビーズは、11月20日に、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、専用キャリアの装着で3つの積載スペースを備えられる20インチのミニベロ「330-C RoadYacht(ロードヨット)」を発売する。

 昨今、がっしりしたフォルムで幅広タイヤの自転車が、いわゆる「パパチャリ」として注目されている。その最大の特長が、シティサイクルすなわちママチャリより格段に増した積載力。たとえば、休日に親子揃っての公園遊びや日用品のまとめ買い、デイキャンプなど、大荷物になりがちな様々なシーンで頼りにされている。

 こうしたトレンドを踏まえ、自身も2歳の娘を持つ開発担当者は、しっかり運べる「パパチャリ」の開発を決意。休日の外出の際にチャイルドシートが付いた妻の自転車に子どもを、自分の自転車すなわち「パパチャリ」に大荷物をそれぞれ載せて出かけるシーンを想定したという。専用キャリア(別売り)の取り付けで前後中央の3つの積載スペースを確保できるカーゴバイク「330-C RoadYacht」は、家族の荷物を一手に引き受けても安全な移動ができる一台に仕上がっている。

 新モデルは前後に取り付けられる専用キャリアセットとの併用によって、一般的なカゴやサイドバッグを装着可能にした。3つの積載スペースを備えた「運べる」仕様にブラッシュアップされている。また、中央の荷室には網目の細かいメッシュパネルを採用。小さな荷物やペットボトルもそのまま直に入れられる。

 積載時の荷重を支えつつ、路面をしっかりとグリップして安定走行できるように幅広の2.1インチのタイヤを選定した。駐輪時や荷物の積み下ろし時にふらつかず安定した状態を保てるよう、両足センタースタンドを採用している。

 重い荷物を積んだ状態で、長時間走行を可能にする機能にもこだわった。 坂道でも軽快に走行できるシマノ7段変速機や、お尻にやさしくフィットするエアフィットサドルを搭載。六角レンチひとつで好みのハンドル高に調整できるハンドル一体型ステムも、高めに設定されたハンドル位置とともに、より楽な乗車姿勢の維持に寄与する。

[小売価格]4万円(税別)
[発売日]11月20日(火)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp/


このページの先頭へ