運動・トレーニング

モルテン、「2019年男子ハンドボール世界選手権 ドイツ/デンマーク」に大会専用デザインの公式試合球を提供

2018.11.16 23:37 更新

 モルテンは、来年1月10日から27日にかけてドイツ、デンマークで共催される「2019年男子ハンドボール世界選手権 ドイツ/デンマーク」に大会専用デザインの公式試合球を提供する。モルテンが男子ハンドボール世界選手権に試合球を提供するのは、2015年のカタール大会、2017年のフランス大会に続いて3回目。公式試合球ならびにレプリカモデルは11月21日から出荷開始し、全国のスポーツ用品店などで販売する。

 公式試合球「ヌエバX5000 ドイツ/デンマーク」は、国際ハンドボール連盟(IHF)主催の国際大会で唯一の公式試合球として使われている「ヌエバX5000」をベースに、男子世界選手権としては初めての2ヵ国共催大会にふさわしい、大会特別デザインを施している。

 モルテンは今後もハンドボールに関わるすべての人々に機能・デザインともに優れた製品を開発・提供し続け、モルテンブランドの約束である“For the real game”を実現していく考え。

 今回、ヌエバX5000をベースとし、共同開催国であるドイツとデンマークの2つの国の国旗色を配置しているとのこと。また、大会専用ロゴマークを沿え、独自のデザインに仕上げている。

 ヌエバX5000は、ボールコントロールに最適な手触りの表皮を使用しているという。ソフトフォーム構造の採用によってパネル自体に柔らかさを持たせたことでボールをつかむときに指が食い込み、ハンドボールで求められる「つかみやすさ」を追求している。

[小売価格]
公式試合球 3号球:8400円
レプリカ 3号球:4700円
レプリカ 2号球:4600円
(すべて税別)

モルテン=http://www.molten.co.jp/


このページの先頭へ