運動・トレーニング

アシックス商事、ウォーキングシューズ「KNEESUP(ニーズアップ)」を発売

2018.09.13 12:03 更新

 靴メーカー・アシックス商事は、ひざ関節のバランスをとり、負担を軽減する機能構造を有したウォーキングシューズ「KNEESUP(ニーズアップ)」を、9月下旬から全国の専門店やテレビ通販などを通じて順次発売する。初回は、アクティブシニア向けに男性用と女性用とも2アイテム(計4アイテム、13カラー)の構成で展開する。

 今回の商品は、シューズ靴底のかかと部内側に新開発のウレタン樹脂プレート「MCCS」(Medial Cushion Control System)を搭載している。荷重によってプレートがたわむ独自の空洞構造体で、着地時にひざ関節を外側から内側へやさしく誘導する仕組みとなっている。高いクッション性を持ちながら、進行方向へ足が自然と前にでるような快適な歩行をサポートするという。

 同商品は、京都橘大学と共同で研究・開発し、角整形外科医院(所在地:福岡県八女市)の協力のもと、ひざにトラブルを抱える女性21名(46~78歳)に参加してもらい、機能検証を行ったうえでより快適性を追求した商品に仕上げた。

[小売価格]1万2000円(税別)
[発売日]9月下旬

アシックス商事=http://www.asics-trading.co.jp


このページの先頭へ