運動・トレーニング

ティップネス、"回復"をテーマにした新プログラム「美骨 Motion」と「Care Yoga」を開始

2018.09.28 13:09 更新

 ティップネスは、家にこもりがちな寒い時期を前に、回復を促す新プログラム「美骨 Motion(ビコツモーション)」、「Care Yoga(ケアヨガ)」の2種類を、10月1日から順次、ティップネス各店で開始する。

 10~12月は、1年を通して最も疲労を感じやすく、身体の不調が表れやすい時期といわれている。ティップネスは、そんな季節に向けて、“回復”をテーマに「骨・関節」「血液・リンパ」にアプローチする2種類の新プログラムを導入する。

 「Care Yoga(ケアヨガ)」は、日々の体調を整え、不調を解消するためのオリジナルヨガプログラムとのこと。「Care Yoga」は、日々の体調を整え、代謝の低下やむくみなどの不調を改善に導くヨガプログラムとなっている。このプログラム最大の特長は、手のひらでカップを作り身体を叩き、血液やリンパを流すティップネスオリジナルの動作にあるという。身体を軽く叩くことで血液・リンパの還流を促進し、ヨガの動きで体温アップすることによって代謝と免疫力を向上させ、疲労回復やむくみを緩和する。また関節負荷のないポーズで、筋肉や骨を調整し身体の歪みを改善できる。気持ちの良い伸びを感じられ、女性だけでなくヨガ初心者や男性にも安心して参加できるプログラムとなっている。

ティップネス=https://www.tipness.co.jp/


このページの先頭へ