運動・トレーニング

パナソニックサイクルテック、電動アシスト自転車スポーティーモデル「VELOSTAR」シリーズを発売

2018.08.06 19:45 更新

 パナソニック サイクルテックは、9月上旬、手軽に楽しめるエントリーユーザー向け電動アシスト自転車スポーティーモデルとして、クロスバイクタイプで軽快な走りを楽しむ「VELOSTAR(ベロスター)」、タイヤが小径で取り回しのよい「VELOSTAR・MINI(ベロスター・ミニ)」を発売する。

 昨今、ワークライフバランス意識の高まりに加え、自分の時間や健康の重要性が考え直されている。今回発売する「ベロスター」シリーズは、通勤・通学に使用でき、単なる移動時間をスポーツを楽しむ時間へと変えることが可能で、サイクルスポーツのエントリーユーザー市場の拡大を図る考え。

 新製品のベロスターシリーズはスタイリッシュなデザインに、外装7段変速を搭載しているとのこと。高速巡行性のよい700×38C(タイヤの規格。外径約700mm、幅38mmのタイヤ)タイヤを採用したベロスターは、市街地のアップダウンを軽く登りきることに役立ち、20型のタイヤを採用したベロスター・ミニは、高速ギヤにより小径タイヤながらも軽快な走りを実現している。

 また、持ち運びが楽な容量8Ahの軽量リチウムイオンバッテリーを搭載し、1回の満充電でベロスターは28km、ベロスター・ミニは31kmのアシスト走行が可能とのこと。さらにバッテリーの充電には、どこでもスッキリ置ける新開発のスタンド式小型専用充電器を採用し、およそ4.5時間で充電を完了する。

[小売価格]各9万5000円(税別)
[発売日]9月上旬

パナソニック サイクルテック=https://panasonic.co.jp/es/pct/index.html


このページの先頭へ