運動・トレーニング

アディダス、LAを拠点とするスケートボードブランドNumbers Editionとのコラボコレクションを発売

2018.08.03 16:16 更新

 アディダスジャパンは、今年秋冬シーズン、adidas Skateboardingから、LAを拠点とするスケートボードブランド「Numbers Edition」とタッグを組み、「adidas Skateboarding x Numbers Edition」を8月4日に発売する。

 「adidas Skateboarding x Numbers Edition」は、霧のかかる西海岸の朝の情景からインスパイアされたモノクロのカラースキームが特徴的で、クリーンでクラシックなデザインやスポーツからインスピレーションを受けたエクスクルーシブなコレクションとのこと。

 adidas Skateboardingと「Numbers Edition」2社の契約ライダーであるMiles Silvas (マイルス・シルヴァス)選手、Rodrigo Teixeira (ロドリゴ・テイシェイラ)選手やMagnus Bordewick(マグナス・ボーデウィック)選手のスケートボードにおける才能と個性を表現しているという。両社のDNAを踏襲し、機能性を融合したフットウェアとアパレルを展開するとしている。

[小売価格]
CITY CUP X NUMBERS EDITION(B41686):1万3000円
NUMBERS EDITION JERSEY(DH6651):5990円
NUMBERS EDITION HAT (DM3374):4490円
NUMBERS EDITION TRACKTOP(DH6623):1万3000円
NUMBERS EDITION TRACKPANTS(DH6652):9990円
(すべて税別)
[発売日]8月4日(土)

アディダス ジャパン=http://www.adidas.com/jp/


このページの先頭へ