運動・トレーニング

サンリオ、ラジオ体操第一のイラスト解説付き「ハローキティラジオ体操ドール」を発売

2018.07.18 14:42 更新

 サンリオは、「ハローキティのラジオ体操ドール」を全国のサンリオショップ、百貨店のサンリオコーナーおよび、サンリオオンラインショップ他で、7月19日に発売する。

 ラジオ体操は、気軽に取り組める体操として、老若男女に親しまれてきた90年の歴史を持つ体操とのこと。子どもの頃、夏休みの朝にまだ眠たい目をこすりながら参加した経験がある人も多いのではないだろうか。そんなラジオ体操が近年、健康増進や・美容志向の追い風を受け再び注目を集めているといわれているのを背景に企画した新商品となっている。

 ハローキティのぬいぐるみに、ラジオ体操第一の音源を組み込むとともに光センサーを搭載した。ラジオ体操の軽快なリズムにあわせて、ハローキティが自身の声で動きを説明する。前を遮るとセンサーが反応し、「は~い!わたしキティ!一緒にがんばりましょう!」などキティちゃんが毎日続けられるように励ましてくれる。高さ約18cmのコンパクトな大きさで、持ち運びにも便利だとか。また、ラジオ体操第一のイラスト解説付きとなっている。

[小売価格]3240円(税込)
[発売日]7月19日(木)

サンリオ=https://www.sanrio.co.jp


このページの先頭へ