運動・トレーニング

アシックスジャパン、クッション性を高めたバレーボールシューズを発売

2018.07.04 20:03 更新

 アシックスジャパンは、優れたクッション性に加え、軽量性と反発性も向上させたバレーボールシューズ「NETBURNER BALLISTIC FF(ネットバーナーバリスティックFF)」2品番、「NETBURNER BALLISTIC FF MT」2品番を、7月13日から全国のスポーツ用品店で順次発売する。

 今回発売する商品は、靴底の前部と後部に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を配してクッション性を高めたモデルの新作とのこと。好評のクッション性を維持したまま、両立させることが難しい軽さと反発性も持たせたのが特徴となっている。

 ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)全面に、同社ランニングシューズなどに採用している独自開発の軽量スポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」(アシックスが2015年に独自開発したスポンジ材。同社従来のミッドソール素材「E.V.A.(イーブイエー)」から約55%軽量で、素材に添加した繊維でアシストすることで優れたクッション性と耐久性を発揮する)を応用した素材を新たに採用している。コート競技の動きにあわせて硬度や発泡率などを調整し反発性も持たせている。

 また、靴底中部に選手が持つ俊敏性をサポートする樹脂製補強材「TWISTRUSS(ツイストラス)」を搭載している。縦方向への過度なねじれを抑え、ななめ前方への動きをスムーズにするよう切り込みを入れることで、軸足でしっかり踏ん張りながら素早い切り返しができるようになっている。

[小売価格]1万2500円~1万3500円(税別)
[発売日]7月13日(金)

アシックスジャパン=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ