運動・トレーニング

アシックス、ランステーションやカフェなどを統合した「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」をオープン、多彩なイベントも開催し東京・丸の内エリアの新たなランニング拠点に

2018.07.10 12:49 更新

 アシックスジャパンは、ランステーションやカフェなどを併設した総合型ストア「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI(アシックスラン東京丸の内)」を、7月7日に丸の内エリアにオープンした。7月6日に行われたプレオープニングイベントでは、「アシックスラン東京丸の内」のコンセプトや施設概要について説明した他、ランステーションのロッカールームやカフェで提供するメニュー、アシックステクノロジー体験コーナーなどが披露された。

 「日本のビジネスの中心地、またランナーの聖地である皇居に近い丸の内エリアに、『アシックスラン東京丸の内』をオープンできることを嬉しく思っている」と、アシックスの廣田康人社長が挨拶。「ランニングは文化だと思っている。単に走るのではなく、仲間と一緒に走る、記録を狙って走る、機能性の高いシューズやオシャレなウェアを身に着けて走る、そして何より心地のよい風の中を走る。そんな、走ることの喜びを感じるランニング文化の発祥の地として、『アシックスラン東京丸の内』を多くのランナーに長く愛される施設にしていきたい」と、新しいランニング文化の発信基地にしていきたいと意気込んだ。

 続いて、三菱地所プロパティマネジメントの川端良三社長が挨拶。「丸の内、有楽町、大手町からなる広域丸の内エリアには、日本有数の企業が集まっており、その多くの企業が健康経営へと舵を切り始めている。働き方改革の取り組みについても、残業時間の短縮、在宅勤務の実践に次いで、社員の健康増進施策が挙がっている」と、丸の内エリアの企業の多くが健康経営を意識しているという。「一方で、丸の内エリアは、近接に皇居というランニングスポットがありながら、ランナーを受け入れる施設は少ないのが実状だ。本格的なフィットネスクラブやホテルに併設された高級フィットネスなどはあるが、気軽に使える施設ではないため、ほとんどのランナーは半蔵門エリアのランステーションや神田エリアの銭湯を利用して皇居ランを行っている」と、丸の内エリアには皇居ランの拠点となる施設が皆無であったと指摘する。「それだけに、今回オープンする『アシックスラン東京丸の内』は、丸の内エリアのオフィスワーカーにとって待望の施設になると自負している。この施設を皇居ランの新たな拠点として、様々なイベントを展開していくので楽しみにしてほしい」と、丸の内エリアのランナーを全力で応援していく考えを示した。

 「アシックスラン東京丸の内」の施設概要について、アシックスジャパンの小林淳二社長が紹介してくれた。「『アシックスラン東京丸の内』は、丸の内エリアを中心としたオフィスワーカーの健康再活性を目指し、コトを提供するアシックスと場所を提供する三菱地所の協力により、東京・丸の内の三菱ビル地下1階に開設する統合型ストア。長年培ってきたランニングの知見と多くのランニング愛好者から支持されてきた実績、そしてアシックススポーツ工学研究所によるイノベーションを活用した、アシックスならではのランステーションを展開する」と、他のランステーションとは一線を画する施設になっていると胸を張る。「丸の内エリアで働くオフィスワーカーに、スポーツを通じて、人と人、企業と企業、そしてランナーとランナーが交流できる空間を提供するべく、ランステーションの機能に加えてストアコーナーやカフェ、さらには最新テクノロジーを体験できるコーナーも併設し、新たなコミュニティの場を創造していく」と、施設のコンセプトについて説明した。

 「ランステーションの機能としては、ロッカーやシャワー室を多く設けるとともに、ランナー同士がコミュニケーションを深められるよう、スペースにゆとりを持たせた空間としている。また、店内フロアは、パブリックビューイングやコミュニティイベントなど、目的に合わせてレイアウトパターンを自由に変更することができる」と、快適性と機能性を備えたランステーションになっているという。

 「このランステーションを拠点に、ビギナーからシリアスまで幅広いレベルのランナーが楽しめる多彩なランニングイベントを連日開催していく。ナイトランを始め、仕事前に参加できるモーニングラン、プレミアムフライデーラン、ウィメンズラン、在日外国人向けランなどのイベントを実施する予定だ」と、様々なランニングイベントを毎日開催すると話していた。

 「ストアコーナーでは、シリアスランナーからエントリーランナーまでそれぞれの嗜好に合ったシューズを豊富に用意している。ランニングシューズのカスタムオーダーシステム『iO-SYSTEM』も導入しており、ランナーに最適なシューズを提案していく。また、ランニング以外にも、ヨガやトレーニングなどに適した、機能性とデザイン性を兼ね備えたウェアや小物も多数揃えている」とのこと。

 「アシックステクノロジー体験コーナーでは、アシックススポーツ工学研究所とデジタル部門で開発した計測アプリ『ASICS RUNNING ANALYZER』を直営店で初めて導入。タブレットで横からランナーを撮影することで、ランニングフォームを分析することができる」と、アシックスの最新テクノロジーをいち早く体験できる場も展開していると教えてくれた。

 「さらに、『アシックスラン東京丸の内』では、タニタが展開する『タニタカフェ』とコラボし、『ASICS×TANITA CAFE』を併設しているのも大きな特長となっている。『タニタカフェ』のコラボ店として都内で展開するのは、当店が初めてとなる」と、「タニタカフェ」とのコラボカフェを併設しているという。

 「このカフェでは、ランナーのための『楽しくておいしいヘルシーメニュー』をコンセプトとしたメニューを提供する。食感にこだわった噛むスムージー『カムージー』や、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸を通常のコーヒーの約2倍含むタニタオリジナルのコーヒーなどをラインアップしているので、ランニングと合わせてカフェメニューも楽しんでほしい」と、ここでしか味わえないランナー向けのヘルシーメニューにも期待してほしいと話していた。

[「アシックスラン東京丸の内」施設概要]
場所:東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 三菱ビルB1F
営業時間:
 ストア 平日11:00~21:00、土日祝9:00~20:00
 ランステーション 平日9:00~23:00(最終受付22:00)、土日祝7:00~19:00(最終受付19:00)
 カフェ 平日7:30~21:00、土日祝8:00~20:00
利用料金:
 会員登録料 500円
 都度利用 800円
 月額利用 5400円
(すべて税別)
定休日:不定休
営業開始日:7月7日(土)

アシックスジャパン=https://www.asics.com/jp/ja-jp/
アシックスラン東京丸の内 公式WEBサイト=https://www.asics.com/jp/ja-jp/asicsruntokyo-marunouchi

 


このページの先頭へ