運動・トレーニング

アディダス、プレミアムランニングシューズ「Ultraboost」シリーズの2018年秋冬ニューカラーを発売

2018.06.14 11:18 更新

 アディダスは、プレミアムランニングシューズ「Ultraboost(ウルトラブースト)」シリーズの今年秋冬ニューカラーを発売する。

 多彩なモデルとカラーバリエーションを展開する今年秋冬シーズンの「Ultraboost」シリーズのなかでも、大きな注目となるのは「Ultraboost Parley(ウルトラブースト パーレイ)」。海洋の美しさと脆弱性について意識を高める目的で設立された組織「PARLEY(パーレイ)」とアディダスのコラボレーションから誕生した「Ultraboost Parley」は、アッパーに「PARLEY OCEAN PLASTIC」素材を用いた「ADIDAS X PARLEY プライムニットアッパー」を採用。海岸や海沿いの地域で海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクル(価値の高いものに作り替え)して生まれた「ADIDAS X PARLEY プライムニットアッパー」によって、ランニングシューズにおける高い機能性と進歩的なエコ・イノベーションを実現している。

 「Ultraboost Parley」は、女性専用ランニングシューズ「Ultraboost X Parley(ウルトラブースト X パーレイ)」や「Ultraboost ST Parley(ウルトラブースト ST パーレイ)」などメンズ、ウィメンズともに多彩なラインナップを展開。アディダス オンラインショップにおいて6月21日から先行販売、アディダス直営店ほかアディダス商品取り扱い店舗において6月28日から発売予定となっている。

 「Ultraboost Parley」は、「ADIDAS X PARLEY プライムニットアッパー」を採用しているとのこと。この「ADIDAS X PARLEY プライムニットアッパー」には、海岸や海沿いの地域で海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクル(価値の高いものに作り替え)して生まれた「PARLEY OCEAN PLASTIC」素材を使用。シューズ1足につき、およそ11本分のプラスチックボトルの海への流入を防いでいる。

 「Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ。以下、Parley)」は、海洋の美しさと脆弱性について認識を高める目的で設立された組織。adidasは2015年4月に「Parley」とのパートナーシップを発表。以来、「Parley」による教育・コミュニケーションに関する様々な取り組みや、海洋のプラスチック汚染の解消を目指した包括的な海洋プラスチック・プログラム「A.I.R.」(「Avoid(回避)+Intercept(捕獲)+Redesign(再設計)」の意)をサポートしてきた。海岸や海沿いの地域で海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルして、高性能のシューズなどに生まれ変わらせるなどエコ・イノベーションを推進している。

 6月8日から7月8日までの1ヵ月間、モバイルアプリRuntasticを活用したデジタルランを実施する。Runtastic を起動して走った距離を計測するだけでこの活動に参加することが可能。たったこれだけのアクションが違いを生むという。アディダスはこの活動を通じて集まった1kmあたり1ドルをパーレイオーシャンプログラムに寄付するとのこと(上限100万ドル)。

[小売価格]2万円~2万2000円(税別)
[発売日]6月28日(木)
※6月21日(木)から先行販売

アディダス ジャパン=http://www.adidas.com/jp/


このページの先頭へ