運動・トレーニング

プロギア、PRGR「ギリギリ全開」新「RS」シリーズを発売

2018.06.11 18:24 更新

 プロギアは、ゴルフを真剣に楽しむアマチュアゴルファー向け「RS(アールエス)」シリーズをフルモデルチェンジし“ギリギリ全開”をキャッチフレーズに「さらに、飛ぶ、やさしい」を徹底追及した新「RS」シリーズを7月13日から発売する。今回ラインアップするのはドライバー2モデル、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン2モデル、ウェッジで、全てのクラブで「Wデザイン設計」を設計コンセプトとして開発した。なお、同シリーズは2014年に「iD nabla RS」、2016年に「RS」を発売しており今回のフルモデルチェンジで3代目となる。

 大きな飛距離を実現するため、ドライバーはギリギリの高初速エリアを従来品に比べてさらに拡大し、ドローで飛ばす「RS」とフェードで飛ばす「RS F」の2モデルで展開する。フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン2モデルはアマチュアゴルファーの平均打点であるフェース下部の反発性能を高めることでやさしく、飛ぶ設計となっている。

 なお、発売に先駆けて新「RS」シリーズの飛びとやさしさを多くのゴルファーに体感してもらうため、レンタル料金が半額になる「新RSレンタルキャンペーン」などを6月15日~9月30日まで実施する。

[小売価格]1万9000円~11万4000円(税別)
[発売日]7月13日(金)

PRGR=http://www.prgr-golf.com


このページの先頭へ