運動・トレーニング

タニタ、「ポケットモンスター」とコラボし「イーブイ」と一緒にウオーキングできる「ポケモン歩数計」を発売

2018.06.22 20:03 更新

 タニタは、ポケモンが展開する「ポケットモンスター(ポケモン)」とコラボレーションし、同シリーズに登場するキャラクター「イーブイ」などのイラストをあしらった3Dセンサー搭載歩数計「ポケモン歩数計」を7月6日に発売する。「イーブイ」とその進化形を含めた全9種類をラインアップする。幅広い層のポケモンファンをターゲットに、ポケモングッズのオフィシャルショップ「ポケモンセンター」全国12ヵ所のほか、同公式通販サイト「ポケモンセンターオンライン」、書籍・雑貨店ヴィレッジヴァンガードの公式通販サイト「ヴィレッジバンガードオンラインストア」、「タニタオンラインショップ」で販売する。また、これに先駆け、6月22日から「ヴィレッジバンガードオンラインストア」と「タニタオンラインショップ」で予約受け付けをスタートする。

 ポケモンは、1996年に発売された「ゲームボーイ」用ソフト「ポケットモンスター赤・緑」が原点となっている。架空のキャラクターであるポケモンを育てて「進化」させたり、仲間にしたりしながら冒険していくロールプレイングゲームで、その奥深いゲーム性から人気作品となっている。現在ではゲームの枠を超えて、アニメーションやキャラクター商品などさまざまな分野で人気となっており、2016年にリリースされたスマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」は社会現象になった。また、登場するポケモンの「かわいさ」も人気の要因の一つで、世代を超えて愛されるコンテンツとなっている。同商品は、「ポケットモンスター赤・緑」から登場している人気ポケモンの「イーブイ」と、その進化形である「シャワーズ」「サンダース」「ブースター」「エーフィ」「ブラッキー」「リーフィア」「グレイシア」「ニンフィア」のイラストをあしらった全9種類をラインアップ。お気に入りのポケモンを身に着けて、楽しくウオーキングすることができるという。

 今回のコラボレーションは、ポケモンが展開するイーブイ応援プロジェクト「プロジェクトイーブイ」の一環で、イーブイがさまざまな会社を訪問する「イーブイの会社見学」がきっかけとなり実現した。イーブイがタニタ本社を訪問した際、谷田千里社長と面会したことから、今回の商品化へとつながった。また、さまざまな進化の可能性を持つ「イーブイ」の特徴が、からだを「変える」ことをサポートする商品やサービスを展開するタニタの考え方と一致していることも商品化を後押ししたという。

 「楽しく続けられる」ことが、健康づくりには欠かせない。タニタでは継続的な健康づくりを促す上で、ゲームやアミューズメント分野のコンテンツは非常に効果的だと考えている。今回発売する同商品は、お気に入りのポケモンとウオーキングすることで、楽しみながら健康づくりに取り組む一助となると考えているという。また、「ポケモンGO」で外を冒険する際に同商品を一緒に持ち歩くことで、歩数の「見える化」による健康増進が図れると見ているとのこと。今後もタニタでは、楽しく健康づくりに取り組める新しい商品やサービスを展開していく考え。

[小売価格]各2800円(税別)
[発売日]7月6日(金)

タニタ=http://www.tanita.co.jp


このページの先頭へ