運動・トレーニング

リーボック、軽量レーシングシューズ「FLOATRIDERUNFAST PRO」と「FLOATRIDEFAST」を発売

2018.06.06 21:29 更新

 リーボックは、リーボックのランニングシューズとして史上最軽量へ挑戦する中で開発した、約100グラム(27cmモデル)のレーシングシューズ「FLOATRIDERUNFAST PRO(フロートライドランファスト プロ)」と「FLOATRIDEFAST(フロートライドファスト)」を7月6日から発売する。「FLOATRIDERUNFAST PRO」は、国内限定100足の発売となるため、先行予約を6月29日11時から開始する。

 「FLOATRIDERUNFAST PRO(フロートライドランファスト プロ)」と「FLOATRIDEFAST(フロートライドファスト)」は、宇宙用ブーツ開発のために生まれたリーボックが誇るクッショニングテクノロジー「FLOATRIDE FOAM(フロートライド フォーム)」を搭載した、長距離用ランニングシューズとのこと。「FLOATRIDERUNFAST PRO」は最軽量化への挑戦として開発されたモデルで、27cmサイズで約100 グラム(同社調べ。製品によって若干の誤差が生じる)という軽さを実現した。長距離レースに勝利するため、軽量化に加えて、クッション性と反発性を両立している点が特徴であり、ドロップ4mmの薄底ミッドソールを搭載し、トップランナー向けの本番用のレーシングシューズとしての使用を推奨している。一方、「FLOATRIDEFAST」は、ドロップ10mmのミッドソールを搭載し、反発性だけでなくクッション性にも優れ、本番用のレーシングシューズから日々のスピードトレーニング用シューズとして使用可能なシューズとなっている。

 なお、4月16日に米国で行われたボストンマラソンにおいて、「FLOATRIDEFAST」を履いたTYLER PENNEL(タイラー・ぺネル)選手が男性部門4位に入賞し、「FLOATRIDERUNFAST PRO」を履いたNICOLE DIMERCURIO(ニコル・ディマーキュリオ)選手が女性部門第6位に入賞するなど、実際のレース上位入賞者にも着用されている。

 ニコル・ディマーキュリオ選手は、「『FLOATRIDERUNFAST PRO』は、紛れもなく一番気に入っているレーシングフラットシューズ。軽量性とクッション性を両立させるという、他に類を見ない組み合わせを実現しているため、安心してレースに臨むことができる。レースには心配事がつきものだが、「FLOATRIDERUNFAST PRO」を着用するようになってから、シューズに関する悩みから開放された。その安心感が、パフォーマンスへの自信にもつながっている」とコメントしている。

 タイラー・ぺネル選手は、「『FLOATRIDEFAST』は、これまでに履いてきた中で最高のランニングシューズだと思う。運んでもらっているような感覚でボストン市街を走ることができ、自分の中で最高のレースのひとつになった。ドライな感覚がずっと続いて、足蒸れを心配する必要が全くなかった」とコメントしている。

[小売価格]
FLOATRIDERUNFAST PRO:2万5000円
FLOATRIDEFAST:1万7000円
(すべて税別)
[発売日]7月6日(金)

リーボックジャパン=http://www.reebokjapan.com


このページの先頭へ