運動・トレーニング

アシックスジャパン、ランステーションやカフェなどを併設した総合型ストア「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」をオープン

2018.06.25 17:56 更新

 アシックスジャパンは、ランステーションやカフェなどを併設した総合型ストア「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI(アシックスラン東京丸の内)」を、7月7日に丸の内エリアにオープンする。

 同店は、ランニングスポットとしてオフィスワーカーや観光客にも人気の東京・丸の内の三菱ビル地下1階に位置し、店舗面積は約500平方メートルとなっている。ほかのアシックス直営店と同じく、ホワイトを基調に木目調の床や什器を配した、明るく解放感のある雰囲気としている。ランニングフォームを分析する最新のテクノロジーを体験できるコーナーやストレッチエリアを設けるほか、ランニングイベントを連日開催するなどランステーションとしての機能を充実させている。また、スポーツイベントのパブリックビューイングなど、目的にあわせてレイアウトを自由に変更できるようにしている。

 同店では、シリアスランナーからエントリーランナーまでそれぞれの嗜好にあったシューズを揃えているとのこと。また、ランニングのほかヨガやトレーニングなどに適した、機能性を持ちながらデザイン性も高めたアパレルや小物を用意している。

 ランステーションには、ロッカーやシャワー室を多く設け、ランナー同士がコミュニケーションを深めることができるよう、スペースにゆとりを持たせた空間としている。専門のコーチによるランニングイベントを連日開催する予定で、平日はイベント参加費無料となっている。ナイトランのほか、仕事前に参加できるモーニングラン、プレミアムフライデーランなども実施する。また、土日祝日は、ランナーのレベルに応じてより丁寧な指導を行うランニングイベントを有料で行うとのこと(事前予約制)。

 カフェでは、健康総合企業の株式会社タニタが展開する「タニタカフェ」とコラボレーションし、「ASICS×TANITACAFE」を併設する。タニタカフェのコラボ店として都内で展開するのは同店がはじめてとなる。ランナーに向けた「楽しくておいしいヘルシーメニュー」をコンセプトとしたラインアップで、食感にこだわった“噛む”スムージー「カムージー」、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸を通常のコーヒーの約2倍含むタニタオリジナルのブレンドコーヒーなどを提供予定だ。

 アシックステクノロジー体験コーナーでは、アシックススポーツ工学研究所およびデジタル部門で開発した計測アプリ「ASICS RUNNING ANALYZER(アシックスランニングアナライザー)」を直営店ではじめて導入する。同アプリは、タブレットで横から撮影することで関節の位置を自動的に識別し、ランニングフォームを分析することができるとのこと。また、独自に開発したAI技術によって解析し、フォーム改善のための適切なトレーニングを提案する。今後も、さまざまなアシックスの最新テクノロジーを体験できる場として展開する考え。

[店舗概要]
店名:ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI
所在地:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル地下1階
TEL:03-6259-1601
アクセス:東京メトロ丸の内線「東京駅」M3出口直結
     JR「東京駅」 丸の内南口 徒歩3分
     東京メトロ千代田線「二重橋駅」5a出口 徒歩2分
ランステーション
 平日:6:30~23:00(最終入店22:00)
 土日祝:7:00~20:00(最終入店19:00)
ストア
 平日:11:00~21:00
 土日祝:9:00~20:00
カフェ
 平日:7:30~21:00
 土日祝:8:00~20:00

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ