運動・トレーニング

フジ医療器、トレーニング&コンディショニング機器「ダイエットトレーナー コアDT-C1000」を発売

2018.06.22 10:23 更新

 フジ医療器は、独自開発の「音波振動」で体を短時間で鍛えて整えることができる家庭向けのトレーニング&コンディショニングマシン「ダイエットトレーナー コア DT-C1000」(以下、DT-C1000)を7月2日に発売する。全国の家電量販店を通じて販売する。

 フィットネス機器市場は販売数量、金額ともに伸張しており、自宅におけるエクササイズや腹筋運動、体幹を鍛えられるトレーニング用品が注目されている。忙しい現代人のライフスタイルでは、運動したくても時間がないといった悩みがあげられており、時短で効果を実感できるフィットネス機器が求められている。DT-C1000は、体力がない、運動能力に自信がない人も、自分に合わせて負担が少ないボディケアが可能となっている。さらに大阪体育大学の石川昌紀教授の監修協力も得て様々なポージングを提案し、ダイエットやトレーニング目的の人から、アスリートの筋肉疲労のメンテナンスなど、幅広いユーザーニーズに対応している。

 DT-C1000は、独自の音波振動を発生させるソニックバイブレーションユニットを採用し、1秒間に3~60回という業務用レベルに匹敵する幅広い音波振動をご家庭でも使用できるように開発した。音波振動回数は0.1Hz単位で調節が可能で3Hz~60Hzまで570段階、振動強度の調節は99段階と緻密なコントロールができるという。筋力トレーニングだけでなく、筋肉をゆるめる全身のリラクゼーションやストレッチなどのボディケアも行える次世代のトレーニング&コンディショニングマシンとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]7月2日(月)

フジ医療器=https://www.fujiiryoki.co.jp


このページの先頭へ