運動・トレーニング

アシックスジャパン、バレーボールシューズの「スペシャルオーダーシステム」を開始

2018.05.07 16:45 更新

 アシックスジャパンは、バレーボールシューズ「V-SWIFT FF(ブイスウィフト エフエフ)」の本体や靴ひもなどのカラーを好みに応じてカスタマイズできるほか、足幅なども選択できるようにした「スペシャルオーダーシステム」を、同社ウエブサイトで5月1日にスタートした。

 「スペシャルオーダーシステム」は、バレーボールシューズをパソコンやスマートフォンから手軽にデザインできるオーダーシステムとのこと。アッパー(甲被)本体をはじめ、アシックスストライプ、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)、靴底、靴ひもなどのカラーを選んでデザインし、かかと部分にローマ字、漢字、数字のプリントを入れることができる。シューズは、軽さと優れたクッション性が好評の「V-SWIFT FF」で、ミッドソールに独自開発の軽量スポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」を採用したのが特徴だ。ローカットとミドルカットがあり、足幅にあわせてそれぞれ3タイプが選べるようになっている。

 作成したデザインにはIDを発行し、取扱店の店頭でIDを伝えることで商品を発注できるという。納期は約1ヵ月となっている。

[小売価格]1万5500円~1万6500円(税別)
[発売日]5月1日(火)

アシックスジャパン=http://www.asics.co.jp


このページの先頭へ