運動・トレーニング

アシックスジャパン、創業者の生誕100周年を記念したシューズとアパレルを限定発売

2018.05.16 20:01 更新

 アシックスは、創業者である鬼塚喜八郎(2007年逝去)の生誕100周年を記念したシューズ4品番とアパレル2品番を、本人の誕生日である5月29日から国内の「アシックス」、「アシックスタイガー」、「オニツカタイガー」各ブランドの直営店(一部店舗を除く)、各ブランドオンラインストア、30日から伊勢丹新宿店本館7階=催物場、伊勢丹オンラインストアで発売(シューズのみの取り扱い)する。生まれ年である1918年にちなみ、シューズ4品番については1918足の数量限定で販売する。

 鬼塚喜八郎氏はスポーツを通じて若者たちの健やかな心身の成長を支えたいという思いから、1949年にアシックスの前身である鬼塚株式会社を設立した。「健全な身体に健全な精神があれかし」という創業哲学は、今日も同社のすべての活動の源泉となっている。

 今回の商品は、「アシックス」、「アシックスタイガー」、「オニツカタイガー」の3ブランドで発売する。いずれも、鬼塚の前向きな人柄と起業家精神を反映し、生前に描いたヒマワリをデザインモチーフとしながら鮮やかな赤、オレンジ、黄色を配したのが特徴となっている。ヒマワリが太陽に向かって伸びるように、人々が明るい未来に踏み出す手助けをしたいという鬼塚の想いを表現している。

 また、鬼塚氏の志を継ぎ、未来を担う世代を育成するため、同商品を1点売り上げるごとに10米国ドル相当を国際NPO「Right To Play(ライトトゥプレイ)」に寄付するという。同団体は、恵まれない状況下の子ども達が前向きに生きられるよう、スポーツプログラムを提供している。10米国ドルは、レバノンで暮らすシリア難民の子ども一人が、プログラムに10週間参加するために充てられる。

[小売価格]1万2500円~2万円(税別)
[発売日]5月29日(火)

アシックス=http://www.asics.co.jp


このページの先頭へ