運動・トレーニング

ビーズ、ドッペルギャンガーから20インチ折りたたみ自転車を発売

2018.03.14 10:25 更新

 ビーズは、3月13日に、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、視認性との調和を目指したカラーバランスで、モノトーンスポーティーなルックスを持たせた20インチ折りたたみ自転車「211-R-GY assaultpack besten dank ver.(アサルトパック ベステンダンクバージョン)」を発売する。

 メインフレームはブラックとグレーの切り替えパターンを施し、マットな質感に仕上げているとのこと。タイヤやサドルにおいては、サイドや中央にホワイトのラインが入ったものを採用し、全体としてモノトーンカラーの中に動きのあるデザインを目指した。

 一方、モノトーンテイストの差し色として選択したのがネオンイエローとのこと。黒を「背景」とした時に最も視認性が高い黄色で、スポーティーな印象を与えるネオンカラーを、ハンドルバーとサドルレールに配色。パーツカラーでコントラストを出し、視認性の向上を狙ったという。比較的高い位置に配色することで、駐輪場などで容易に自身の愛車を見つけられる、というメリットも生み出している。またフレームやリム部分へ施したデカールについても、ネオンイエローのデザインを採用するなど、細部までこだわり統一感をもたせた。

 先日発表した「211-R-DP」と同等のスペックで、前輪に制動力の高いディスクブレーキや多彩なポジションを取れるハンドルバーエンドを標準装備し、アグレッシブなルックスに仕上げている。

 支柱長460mmのロングシートポストや、昇降式ハンドルステムを採用することで、ユーザーの体格に合わせた適切な乗車姿勢を取ることが可能となり、快適な乗り心地も叶えるという。

[小売価格]4万1000円(税別)
[発売日]3月13日(火)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp


このページの先頭へ