運動・トレーニング

ガーミンジャパン、アクティビティトラッカーvivoシリーズ最新モデル「vivoactive 3」全3種を発売

2018.01.18 20:13 更新

 GPSウォッチメーカーのガーミンジャパン(以下、Garmin)はアクティビティトラッカーvivoシリーズの最新モデル「vivoactive 3(ヴィヴォアクティブ 3)」(全3種)を1月25日から発売する。予約開始は1月18日となる。

 vivoactive 3(ヴィヴォアクティブ 3)は、より快適で、充実したアクティブなライフスタイルをサポートするスマートウォッチとのこと。15種類以上の豊富なスポーツアプリに加えGPS機能の併用で、より細かなアクティビティ計測が可能となり、アクティブなライフスタイルをさらに充実させた。また、タッチスクリーンのスムーズな操作性に加え、スマートフォンと連動した機能やライフログ機能も搭載。そして、洗練されたデザインは普段使いやビジネスシーンにもフィットし、様々なシーンで活躍する先進のスマートウォッチとなっている。

 「vivoactive 3(ヴィヴォアクティブ 3)」の特徴は、ヨガ、有酸素トレーニング、筋トレ、ランニング、スイム、ゴルフなど、様々なスポーツアプリが内蔵。GPS機能との併用はもちろん、オンライントレーニングアプリGarmin Connectとの連動による記録保存などでさらに充実したアクティビティライフをサポートする。SIDE SWIPE&タッチスクリーンのため、デバイス側面に沿って上下にスライドすることでメニューやウィジェットのスクロール操作が素早く行えるとのこと。また画面をタッチして操作するタッチスクリーンで直観的な操作を可能にする。ワークアウト機能では、ワークアウトを作成してデバイスにダウンロードすることができるという。さらに心拍トレーニングに必要な休息タイプ、セット回数などをバイブレーションで知らせる。ストレスモニタリング機能では、現在のストレス値をリアルタイムにチェック。1日のストレス状況を専用アプリ内で確認可能となっている。フィットネスモニタリング機能では、VO2Maxとフィットネス年齢の計測が可能とのこと。現在のフィットネスレベルを把握できる。

[小売価格]
Stainless:3万2223円
Slate:3万6852円
(すべて税別)
[発売日]1月25日(木)

ガーミンジャパン=http://www.garmin.co.jp


このページの先頭へ