運動・トレーニング

アシックス、「アシックスタイガー」からランニングシューズ「GEL-MAI」の新シリーズ2品番を発売

2018.01.10 11:01 更新

 アシックスジャパンは、「アシックスタイガー」ブランドで、新シリーズ「GEL-MAI RB(ゲルマイ アールビー)」2品番を、1月8日から「ASICSTIGER HARAJUKU」、「ASICSTI GER OSAKA SHINSAIBASHI」で、1月19日から「アシックスタイガーオンラインストア」で先行予約を開始し、2月9日からこれら店舗に加え、スニーカー専門店などで発売する。

 「GEL-MAI」は、1990年代に“舞う”ように楽しく走れるランニングシューズとして開発し、斬新なデザインと機能性で人気となり“伝説のモデル”と評された商品とのこと。昨年4月に復刻し、発売した当日は、「ASICSTIGER OSAKA SHINSAIBASHI」で開店前から数十人が列を作り、「アシックスタイガーオンラインストア」で初日に即完売となるなど注目を集めた。

 今回発売する商品は、1990年代に主流となっていたバルキーソール(分厚いソール)、かかと部横のアシックスストライプなど、アイコニックなデザインを残しつつ、現代的でスタイリッシュなスタイルへと再構築したモデルとなっている。アッパー(甲被)は、ブラック、ブルー、グレーのワントーンでそれぞれまとめ、外側とつま先部に斜めにカッティングを施したのが特徴で、スエードまたはスエード調の素材を採用している。今後は、復刻した「GEL-MAI」と並び「アシックスタイガー」ブランドの主力商品として展開するという。

 今回発売の「GEL-MAI」は、1990年代に販売していたランニングシューズ「GEL-MAI」を復刻したシューズ。足の形状にあわせてよりフィットするよう、アッパーと靴ひもを結ぶ位置をアシンメトリックに設計し、足首周囲に靴ひもの通し孔を設け、巾着のように一点で足の甲から足首まで締められるようにした独特なデザインと機能構造が特徴となっている。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)にアシックスが独自に開発したスポンジ材「fuzeGEL(フューズゲル)」を搭載してクッション性を高めている。

[小売価格]1万円~1万2000円(税別)
[発売日]1月8日(月)から順次

アシックスタイガー=http://www.asicstiger.com


このページの先頭へ