運動・トレーニング

プラス、年齢を問わず歌って踊れる介護のためのダンス「プラスダンス(DVD)」を発売

2017.11.14 12:31 更新

 プラスは、介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護で、一般社団法人世界ゆるスポーツ協会(以下、世界ゆるスポーツ協会)と協業し、その第1弾としてコラボDVD「プラスダンス」を11月13日から発売した。

 「プラスダンス」は、介護福祉施設やデイサービスの利用者が家族と一緒に楽しく参加でき、誰でも歌って踊れていつのまにかプラス思考になれるダンスとなっている。「世界ゆるスポーツ協会」代表である澤田智洋氏が歌と振り付けをプロデュース。親しみやすいメロディと動きはすぐに覚えられ、座っていても車イスでも、できるのが特徴だ。DVDには、デイサービスを運営しレクリエーション介護士講師でもある介護のスペシャリスト若山克彦氏(介護のお兄さん)と、介護福祉士として働きながらモデルとしても活躍する上条百里奈氏(介護のお姉さん)による歌と踊りが収録され、振り付けカードも同梱されている。

 今回のコラボレーションは、「笑顔の介護をお手伝い」を事業理念に持つ「スマート介護」と、“スポーツ弱者を世界からなくす”ことをコンセプトに、誰でも楽しめる新しいスポーツジャンルを次々と創りだしている「世界ゆるスポーツ協会」が互いの理念に共鳴。介護の世界に歌と踊りで笑顔を提供するため実現した。

 「スマート介護」は2014年の事業スタート時から、介護レクリエーションの高いニーズに注目し、品揃えや関連サービスの拡充に注力している。最新カタログには約1900点のレクリエーショングッズを掲載、100種類のレクリエーション企画はWEBから無料ダウンロードすることができる。今後も介護の質の向上をサポートし、スタッフの人の負担を軽減する介護レクリエーションの拡充を図っていく考え。

[小売価格]3000円(税別)
[発売日]11月13日(月)

プラス=http://www.plus.co.jp


このページの先頭へ