運動・トレーニング

アシックス、国内最大の旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」をオープン、女性など新たなターゲット層の獲得に向けライフスタイル提案の商品も展開

2017.10.06 17:16 更新

 アシックスジャパンは、国内最大の旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」を、10月6日にオープンする。10月4日に行われた内覧会では、同店の売場構成や新たな計測サービス「ASICS FITNESS LAB」の全容などを公開した。

 「当店は、東京・原宿の明治通りと竹下通りの交差点に位置しており、店舗面積は約672m2となる」と、「アシックス原宿フラッグシップ」を案内する、アシックス 事業戦略部 広報チームの伊藤歩氏。「正面入り口脇のオブジェには、mita sneakersとコラボレーションしたランニングシューズ『GEL-KENUN SHINKAI(ゲルケンウンシンカイ)』を展示している。このシューズは、当店で先行販売し、その後、mita sneakers、オンラインストアで販売を開始する」と、機能性とデザイン性が融合したシューズを、同店のオープニングを飾る商品としてアピールしていくと話していた。

  


 「エントランスの横を占めるスペースは、ウィメンズアパレルを展示。ランニングやトレーニングのウェアを展開する」と、最も目立つ場所には、同店のターゲット層である女性向けの商品を展示し、新たな顧客の囲い込みを図りたいと意気込む。

  


 「今年の秋冬では、ピンクなどの明るいカラーの商品や重ね着できるアイテムなどをそろえて、シリアス向けの消費者というよりは、ファン向けの商品を数多く展開していく」と、これから本格的な運動を始めたいという若い女性を意識した商品構成になっていると教えてくれた。

 「ウィメンズアパレルのコーナーの奥には、シューズウォールを展示。このスペースはイベントスペースとしても活用していく」と、ヨガやランニングイベントを開催していくとのこと。「イベントスペース脇にも、女性向けのトレーニングウェアを展開するコーナーを設けている」と、同社にとって女性を取り込むことは、かなり重要度が高いことを裏付ける売り場構成となっているようだ。

  


 「シューズウォールの奥は、メンズアパレルフロアとなっている。取り扱うシューズもランニングやトレーニング用だけでなく、テニスやバスケット、バレーボールといったシューズも取りそろえ、幅広いラインアップで、消費者のニーズに応えていく」と、国内最大級のシューズ売場になっていると教えてくれた。

  


 「店内の奥には、アシックススポーツ工学研究所が研究データを基に算出した独自アルゴリズムが搭載された計測サービス『ASICS FOOT ID』のコーナーを設けた。消費者にとって最適なシューズを提案するべく、足型を計測する機器を設置した他、ランニング時のひざのねじれや走行時の足首の倒れ込みなどの動きを分析する機器も設置している」と、運動を行う上で、消費者の身体に最適なアイテムを提案するための機器も備えていると紹介していた。

 


 「『ASICS FOOT ID』の隣には、『ASICS RUNNING LAB』と『ASICS FITNESS LAB』を設置した。『ASICS FITNESS LAB』は、女性の美しさや健康の向上をサポートするための計測サービスで、アシックススポーツ工学研究所の知見に基づき、科学的に自身の身体を知ることができ、消費者に適したトレーニングを提案する」と、女性専用の新計測サービスについても説明してくれた。「また、『ASICS Custom Apparel Service』を導入。三次元人体形状計測の結果を基に、体型に合ったタイツをカスタマイズする」と、様々な機能を搭載した「ロングタイツRF」をベースに、一人ひとりの体型に合わせてサイズ調整を行うのだと話していた。

  


 「今回、オリンピック・パラリンピックのライセンス商品を販売したり、野球日本代表の侍ジャパンのライセンス商品などを展開するコーナーも設けた」と、スポーツイベントのライセンス商品の販売も行うとのこと。「さらに、アウトドアブランド『ホグロフス』のアイテムも販売する」と、スウェーデン発祥のアウトドア中心のブランドで、シリアスのみならずタウンユースでも着用できるアイテムを中心に展開していくと教えてくれた。

  


 「その他、当店限定販売の商品も展開する。今回は、当店のオープンを記念した限定Tシャツなどを販売する。限定商品は、国内の消費者だけでなく、訪日外国人にもアピールできると考えている」と、原宿をPRする商品を発売することで、東京・原宿を世界にアピールしていきたいと述べていた。

  


 「竹下通り沿いは、『アシックスタイガー』の店舗スペースとなっている。大阪・心斎橋の店舗と同様のコンセプトの商品構成となっており、専門の入口とレジカウンターも設けている」と、竹下通り沿いの店舗であることから、直接店舗に出入りできる入口を設けたのだと話していた。

  


 「『アシックスタイガー』では、バスケットボールシューズをライフスタイル向けにリメイクしたモデルなどをメインに展開。また、今後はアパレルアイテムの充実も図っていく」と、さらにアイテム数を増やしていきたいと話していた。

[店舗概要]
店名:アシックス原宿フラッグシップ
所在地:東京都渋谷区神宮前1-5-8 1F
電話番号:03-6804-5263
     03-6804-2220(アシックスタイガー専用)
営業時間:11:00~21:00(平日)
     10:00~20:00(土日祝日)
店舗面積:672.02m2(約203.28坪)
定休日:不定休
開店日:10月6日(金)

アシックス=http://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ