運動・トレーニング

アディダス、前衛的シルエット「TUBULAR」シリーズのニューモデルシューズを発売

2017.09.11 18:38 更新

 アディダス ジャパンは、2017年秋冬シーズン、adidas Originalsからストリートからハイファッションへの挑戦を掲げる前衛的シルエット「TUBULAR」シリーズのニューモデルを、9月14日に発売する。

 常に時代の先端を歩み、コンテンポラリーなストリートスタイルに新たな局面をもたらす「TUBULAR」シリーズ。今シーズンから登場した新たなシルエット「TUBULAR RISE」と「TUBULAR DAWN」に加えアッパーにプライムニットを採用した「TUBULAR DOOM SOCK」などadidasのヘリテージであるランニングシューズとバスケットボールシューズからインスピレーションを得た、先進的モデルがラインアップに加わるとのこと。adidasの伝統をベースにしつつ、新たな未来を見据えて創られた前衛的シルエット「TUBULAR」がさらに勢いを増して新たな歴史を創っていくという。

 2017年から登場した新たなシルエット「TUBULAR RISE(チュブラー ライズ)」が、モダンなデザイン精神を反映したトーナルのナチュラルカラーで登場する。履き心地に優れたフィット感の高いプライムニット素材のアッパーに、大きなスエードのミッドフットケージとラバーのヒールカウンターを採用。EVAミッドソールのヒール部分には、オーバーフローパネルやスタビリティプラグパーツのディテールが施されている。アッパーと一体化したレーシングシステムが持つ現代的でアグレッシブなデザインによって、「TUBULAR RISE」の先進的なシルエットが完成されている。

 人気シルエット「TUBULAR DOOM」が、ミニマルなローカットモデルとして進化を遂げ「TUBULAR DOOM SOCK PK(チュブラー ドゥーム ソック プライムニット)」として新たに登場する。「TUBULAR DOOM」の象徴ともいえるアグレッシブなアウトソールはそのままに、プライムニットのアッパーにはヒールサポートピース、そしてアッパーと一体になったレーシングシステムを採用。シュータンに施されたシンプルなブランディングがアクセントとなっている。ソックスのような快適な履き心地はそのままに、未来的かつ洗練されたデザインがさらなる進化を遂げ、モノトーンカラーのユニセックスモデルを含めた合計3モデルが登場する。

 今年から登場した新たなウィメンズシルエット「TUBULAR DAWN W(チュブラー ドーン ウィメンズ)」が、クラシックなアプローチなカラーパレットで登場。「TUBULAR DAWN W(BZ0627)」は、メッシュのパターンを施したオリーブカラーのプライムニットをアッパーに採用。レザーのヒールピースがアクセントとなり、未来的なシルエットを際立たせている。「TUBULAR DAWN W(BZ0631)」は、ブラックカラーを纏った織地素材のメッシュアッパーを採用。リフレクターとなるシリコンプリント、そして帯状テープを用いた独特なレーシングシステムなどのディテールが特徴的に仕上げられている。adidasの伝統的なデザインをユニークなアプローチで表現したウィメンズシルエット「TUBULAR DAWN W」は、シックなカラーをモダンなデザインに落とし込んだ、冒険心に満ちた一足となっている。

[小売価格]
TUBULAR RISE BY4139:1万6000円
TUBULAR DOOM SOCK PK BY3563:1万4000円
TUBULAR DOOM SOCK PK BY3564:1万4000円
TUBULAR DAWN W BZ0627:1万2000円
TUBULAR DAWN W BZ0631:1万2000円
(すべて税別)
[発売日]9月14日(木)

アディダス ジャパン=http://www.adidas.com/jp/


このページの先頭へ