運動・トレーニング

デサントジャパン、「アンブロ」から小学校高学年以上向けサッカー用バックパックを発売

2017.09.06 15:53 更新

 デサントの子会社であるデサントジャパンは、「アンブロ」ブランドから、小学校高学年~中学生に向け、道路や駅で荷物を取り出す際にバッグに入れているサッカーボールの転がり出しを防ぐ収納ネットを搭載しつつ見た目はスマートなサッカー用バックパックを発売する。

 小中学生のサッカーの練習や試合時には、ほとんどの場合自分のボールを持参する。そのため、小学校低学年向けには、リュックサックの外側にボールを収納できるネットを設けた商品が発売されている。しかし、試合への遠征や練習時間も長くなる高学年以降はスパイクや着替えなどの荷物も増えること、また電車やバスでの移動時にリュックの外側に収納したボールは他の乗客にも邪魔になること、そして年齢的に見た目も気にし始め子どもっぽいリュックに抵抗をもつことから、容量の大きいバックパック内に荷物とあわせてボールを収納し持ち運ぶのが主流となっている。

 一方で、荷物と一緒にボールをしまうと不衛生なだけでなく、移動の途中でバッグの中身が必要になった際、荷物の一番上に乗せているボールを一旦取り出すことになる。その際にボールが道路や駅のホームに転がり出してしまうと非常に危険だ。そのため、「アンブロ」は低学年向けリュックのステップアップモデルとして高学年以上に向けたバックパックを開発。バックパックのかぶせ蓋の裏側にボールを収納するネットを設けることで、他の荷物とボールの収納を分け、かつボールもネット内にしっかり収納して転がり出しを防ぐ工夫を施した。

 ボールネットは中学生以上が使用する5号球サイズのボールも収納でき、バックパック本体の収納部分はボールに圧迫されず容量をしっかり確保、見た目もスマートとなっている。また、本体底部にシューズ収納スペースも設けているので本体部分にボールやシューズの泥がこぼれる心配もないという。バックパックの背面と持ち手部分には夜間の視認性を高める再帰反射材を使用している。デザインはシンプルな黒無地とフラッシュカラーがアクセントのスポーティーなデザインを展開し、見た目のかっこよさを気にする子どもも満足する、機能性を備えたバックパックとなっている。

 ボールネット付きバックパックは9月上旬からデサントオンラインショップ、サッカー専門店、スポーツチェーン店などで発売予定となっている。

[小売価格]7900円(税別)
[発売日]9月上旬

デサントジャパン=http://www.descente.co.jp


このページの先頭へ