運動・トレーニング

大東電機工業、「THRIVE」から乗馬型フィットネス機器「ロデオボーイ」の新モデルを発売、鈴木奈々さんが予測不能の動きを体験、杉山愛さんによる運動効果解説も

2017.08.08 19:29 更新

 大東電機工業は、ヘルスケアブランド「THRIVE(スライヴ)」から、独自開発の「ランダム・モーション・テクノロジー」によって、ウェーブ運動、ひねり運動を一層複雑化し、今までにないロデオエクササイズを実現する乗馬型フィットネス機器「ロデオボーイ」の新モデルを8月10日から発売する。8月8日に行われた新製品発表会では、同品の特徴などについて紹介があった他、「ロデオボーイ」の新TV-CMに出演する元プロテニスプレイヤーの杉山愛さんをゲストに迎え、「ロデオボーイ」による運動効果を解説してもらった。また、タレントの鈴木奈々さんは、実際に「ロデオボーイ」に乗って、その動きを体感。少ない時間で運動効果の実感が得られると大絶賛していた。

 「当社は、電気バリカンの開発および販売から事業をスタート。その後、マッサージ機器やフィットネス機器を展開、『スライヴ』ブランドとして多くの消費者から支持を得ている」と、大東電機工業の清水新策社長が挨拶。「今回、10年前に一世を風靡した乗馬型フィットネス機器『ロデオボーイ』の新モデルを上市する。新しくなった『ロデオボーイ』では、スピードや構造など、これまでの製品とは全く異なる動きが特徴となっている」と、従来の「ロデオボーイ」から大きく性能が進化した製品なのだと胸を張る。「今回『ロデオボーイ』をリニューアルした背景として、家にいながらフィットネスを行いたいというニーズが高まってきた中、この期待に応えるため、新『ロデオボーイ』には、両軸回転モーターを搭載した。これによって、これまでとは全く異なる動きを実現した」と、本物の馬にまたがっているような感覚が得られる製品になっていると教えてくれた。

 次に、会社の概要について、大東電機工業の曽根也寸志常務が説明した。「当社は、電気バリカンの開発・製造からスタートし、現在は製品の80%が海外向けとなっている。とくに、中東では圧倒的なシェアを誇っている」と、電気バリカンを開発する企業としてスタートしたとのこと。「1957年からマッサージャーの開発も行い、1999年にはマッサージチェアの開発も行っている」と、現在ではヘルスケア領域に及ぶ製品を展開しているのだと力説する。「そして、2015年3月から発売した“つかみもみマッサージャー”は、人の手でもんでいるような使用感が高評価を得ている」と、人気商品も開発することができたのだと目を細めていた。「今後もさらに評価される商品を上市できるように、常に他社にできないものを展開していく」と、同社だからこそ実現できた商品を世に送り出したいと話していた。

 「今回発売する『ロデオボーイ』は、10年前に販売したモデルをリニューアルした。開発にあたっては、さらに進化させるには、どんな動きがよいのかと思案を重ねてきた。その結果、今回新モデルとして発売できたことを嬉しく思う」と、開発を行う上で、紆余曲折を経て誕生したのが、新「ロデオボーイ」なのだと教えてくれた。

 そして、大東電機工業 取締役の米沢孝文営業統括部長が、新「ロデオボーイ」の特徴などについて発表した。「フィットネスブランド『スライヴ』には、“栄える”“成長する”という意味が込められている。このブランドから発売する『ロデオボーイ』では、ランダムモーションテクノロジーを搭載。ウェーブ運動やひねり運動をより一層複雑化した製品となっている」と、これまでのモデルに比べて様々な動きが行えるようになったのだと強調する。「『ロデオボーイ』で運動を行うと、普通歩行よりも運動強度が上昇し、様々な筋肉を引き締める効果が期待できる」と、高い運動効果を得ることができる製品なのだと説明する。「また、安全にバランスよく体幹運動が行える点も特徴だ」と、体のコアを鍛えることができる製品なのだと教えてくれた。

 「新『ロデオボーイ』では、様々なスピードを選ぶことができるため、運動に自身のない人でも手軽に使用することができる」と、慣れてきたら、徐々にスピードをアップさせるなど、自分自身のペースで運動できる点も魅力なのだと語っていた。「さらに、天候や時間にも左右されずエクササイズを行うことができ、自然にお腹周りや体幹、太もも、背筋などのトレーニングを行うことができる」と、「ロデオボーイ」に跨りスイッチを入れるだけで、体全体を効果的にトレーニングすることができるのだと話していた。「なお、新『ロデオボーイ』のTV-CMを8月10日からOAする。また、『ロデオボーイ』を販売する売場に体感ブースを設けて、消費者との接点を増やしていく」と、生まれ変わった「ロデオボーイ」を積極的にアピールしていくと意気込んだ。

 そして、「ロデオボーイ」の魅力を伝えるべく、TV-CMに出演する元プロテニスプレイヤーの杉山愛さんとタレントの鈴木奈々さんが登壇。鈴木さんが実際に「ロデオボーイ」を体験し、その運動効果について杉山さんがアスリート目線で解説してくれた。「ロデオボーイ」に跨った鈴木さんは、「お腹に効いているのが実感できる」と、「ロデオボーイ」の複雑な動きに感動している様子。徐々に動きの速度を上げる鈴木さんは、「ずっと乗っていたくなる製品。楽しくてハマってしまう」と、楽しみながらエクササイズできる製品であると感想を語っていた。「ロデオボーイ」の複雑な動きについて杉山さんは、「しなやかな筋肉に導いでくれる動きを実現している」と、ランダムモーションテクノロジーが、私たちの筋肉に効果的な刺激をもたらしてくれるのだという。「1日10分ずつ続けていくことで、目に見える効果が得られると思われる」と、少ない時間でよいので、「ロデオボーイ」に継続して跨ってほしいと話していた。

 「ロデオボーイ」に跨って気分が良くなったという鈴木さんは、「普段あまり運動をしていないので、1日10分であればやれるような気がする」と、杉山さんのアドバイスをすぐに実践したい様子。杉山さん曰く、「『ロデオボーイ』に跨った際には、脚の内側でしっかり挟み込むことで、お腹周りや背中の筋肉を効果的に使うことができる。『ロデオボーイ』に体を動かされていくことで、筋肉がしっかりついてくる」と、「ロデオボーイ」が繰り出す予測不能な動きが、体に刺激を与え、引き締まったウエスト作りなどに効果を発揮してくれるのだという。さらに、「テレビを見たり、音楽を聴きながら運動できる点も魅力」と、手軽に運動できる点も「ロデオボーイ」の特徴であると話していた。鈴木さんも、「『ロデオボーイ』に跨ると自分の体型に自信が持てるようになる。そして気分も高まってストレス解消にもつながる。ぜひ健康的な体を目指すためにも、『ロデオボーイ』に跨ってほしい」と、日々の生活に運動を取り入れるためのツールとして、「ロデオボーイ」を推奨していた。

[小売価格]6万8000円(税別)
[発売日]8月10日(木)

大東電機工業=https://daito-thrive.co.jp



このページの先頭へ