運動・トレーニング

ゴールドウイン、日本の伝統工芸・竹灯籠に彫刻された蝶と花をイメージした水着を発売

2017.08.29 18:50 更新

 ゴールドウインのSpeedo(スピード)は、スイムウエアコレクション「Symbolizing Japan(シンボライジング ジャパン)」から、日本の伝統工芸、竹灯籠に彫刻された蝶と花をイメージした水着を9月上旬から販売する。

 「Symbolizing Japan(シンボライジング ジャパン)」は、2020年までシーズンごとにテーマを変えて展開する、日本を象徴するデザインやモチーフを施したスイムウエアのコレクション。第一弾では日本の伝統文化の一つである「着物」をテーマに、そして今年6月から販売を開始した第二弾では「日本の光」をテーマにしている。

 9月に発売するデザインは第2弾の5作目となる、日本の伝統的な照明器具でもある竹灯籠に彫刻された蝶と花をモチーフにしており、灯籠の幻想的であたたかみのある光を再現する、こだわりの色使いをしている。また、蝶の絵柄のエンボス加工(凹凸加工)が施された生地を用いているのも特長となっている。

 「Symbolizing Japan(シンボライジング ジャパン)」第三弾は、「日本の伝統工芸」をテーマに12月から2018年4月にかけての発売を予定している。「Speedo」では、スイマーの目的やシーンによって選べるデザイン豊富なスイムウエアを展開し、すべてのスイマーの快適な泳ぎをサポートする。

[小売価格]
FLEXΣ(フレックスシグマ) ウイメンズスモールバックニースキン(II):1万5000円
メッシュキャップ:1300円
(ずべて税別)
[発売日]9月上旬

ゴールドウイン=http://www.goldwin.co.jp


このページの先頭へ