運動・トレーニング

リーボック、コート系スニーカーの名作モデル「CLUB C」の秋冬シーズンモデルを発売

2017.08.30 17:25 更新

 リーボックは、歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”において、1985年に登場した名作テニスシューズ「CLUB C(クラブC)」の今年秋冬モデルを8月下旬から発売する。

 1985年にテニスシューズとして誕生した「CLUB C」は、モデル名にある“C”がChampionの頭文字“C”を意味し、発売当初は「クラブチャンピオン」という名前で親しまれていたモデルとのこと。「CLUB C」は高いフィッティング性と優れたグリップ性によって、テニスコート上でアスリートたちを魅了したのはいうまでもなく、そのスマートでクラシックなデザインはストリートシーンでのファッションアイテムとしても人気を博した。発売から30年以上経った今なお、色褪せることのないこのタイムレスなモデル「CLUB C」が現代のファッションシーンにおけるコート系スニーカーのブームの流れの中で、今再び注目を集めている。

 今シーズンからは、ミュージシャン、俳優、モデル、そしてプロデューサーと、マルチな活動で注目を集めるアーティスト マシン・ガン・ケリーさんを新たなパートナーに迎え、「CLUB C」の魅力を発信していくという。

[小売価格]1万2000円(税別)
[発売日]8月下旬

リーボック=http://reebok.jp


このページの先頭へ