運動・トレーニング

ナイキジャパン、「エア ジョーダン13 メンズ ゴルフシューズ」に新色を追加し数量限定で発売

2017.08.10 14:35 更新

 ナイキジャパンは、マイケル・ジョーダンが1997-1998シーズンに着用したシグニチャーモデル「Air Jordan 13<エア ジョーダン13>」をベースに、ゴルフシューズの機能を持たせた「エア ジョーダン13 メンズ ゴルフシューズ」の新色を8月18日から発売する。

 今年5月中旬に同シューズの別カラー(2色:ホワイト/ユニバーシティレッドとホワイト/ブラック)を販売した際には、NIKE.COMと各店舗で即日完売した人気の数量限定モデルとなる。

 「エア ジョーダン13 メンズ ゴルフシューズ」の特徴は、アッパーデザインには黒猫をモチーフにしたスマートなシルエットのバスケットボールシューズ「エア ジョーダン13」を忠実に再現。マイケル・ジョーダンが6回目のタイトルを獲得したシーズンに履いたティンカー・ハットフィールドによるデザインは、発売から20年経った今もなお人気のモデルとなっている。アッパーに用いた上質なレザーが、優れた耐久性とサポート力を実現。ミッドソールに軽量で低反発のクッショニングを実現するルナロンをフルレングスで搭載した。交換可能な6つのスパイク(CHAMP Zarma Tour)を配した柔軟性の高いTPUアウトソールは、様々なライに対応し最適なグリップ力を発揮する。「エア ジョーダン」の証であるジャンプマンのロゴが、タンには刺繍、ソールにはプリント、踵にはメタルで配されている。

 「エア ジョーダン13 メンズ ゴルフシューズ」の新色は、8月18日9時からNIKE.COMと一部のゴルフ専門店など数量限定で発売する。

[小売価格]1万8000円(税別)
[発売日]8月18日(金)

ナイキジャパン=http://www.nike.com


このページの先頭へ