運動・トレーニング

青山商事、雨対策商品として「防水ビジネスシューズ」4タイプを発売

2017.06.15 10:58 更新

 青山商事は、雨対策商品として、「防水設計のビジネスシューズ」を前年2万5000足の2倍となる5万足を用意し、6月17日から全国の「洋服の青山」および「洋服の青山オンラインストア」で販売する。

 今年の梅雨の降水量は、本州を中心に平年並みか多くなることが見込まれている。(6月1日付、気象庁発表資料から)また、近年は全国的にゲリラ豪雨も増加傾向にあることから、同社では防水ビジネスシューズを昨年の2タイプから4タイプにバリエーションを増やし、過去最大の品揃えで販売を強化していくという。

 今回用意した防水ビジネスシューズは、「本革素材」を2タイプと「PVC(塩化ビニール樹脂)素材」を2タイプの計4タイプとのこと。どのタイプも、靴底に防滑ゴム素材を使用することで、雨に濡れた滑りやすい路面でも安心して履くことができる。靴内には低反発カップインソールを挿入しており、足を包み込むようなフィット感とやわらかい履き心地を体感できる。

 「防水ビジネスシューズ」は、防水油脂を加えた牛革を使用したほか、各所の副資材や製造工法にも水を通さない工夫を施すことで、靴全体を防水仕様に仕上げている。アッパー部と靴底に水を通さない合成樹脂「PVC素材」を使用し、これを長靴の製法である継ぎ目のない一体成型で仕上げた。これによって、表面・靴底・接合部など、あらゆる箇所からの雨水の浸入を防ぐという。

[小売価格]
スタイリッシュ(パーソンズフォーメン)黒/茶:1万4000円
スタンダード(クリスチャンオラーニ)黒2種:1万4000円
スタイリッシュ(モダリトルノ)黒/茶:9900円
チャッカブーツ(モダリトルノ)黒/茶:9900円
(すべて税別)
[発売日]6月17日(土)

青山商事=http://www.aoyama-syouji.co.jp


このページの先頭へ