運動・トレーニング

ミズノ、大人のアクティブなライフスタイルを提案するブランド「Go to by mizuno」を展開

2017.02.17 20:42 更新

 ミズノは、大人のアクティブなライフスタイルを提案するブランド「Go to by mizuno(ゴートゥバイミズノ)」を2月20日から順次、全国に21店舗展開するミズノウエルネスショップやミズノオンラインショップなどで発売する。

 近年、健康志向の高まりから日常生活でもファッションの一部として、スポーツテイストのシューズやウエアなどを取り入れるスタイルが増えつつある。こうした背景のもと、「Go to by mizuno」はアクティブなシーンのひとつである“旅”をテーマにしたブランドとして展開する。ウエアは、日常使いしやすいカジュアルテイストで、スポーツ品開発で培った機能素材や設計を取り入れている。デザインだけでなく快適性や動きやすさもプラスし、大人のアクティブなライフスタイルを提案する。

 「Go to by mizuno」の「Go to」には、“日常”の中でも気持ちをアクティブに保ち“新しいところに向かう”という意味を込めている。ロゴには“日常”を表す1年間(52週)と1週間(平日5日と休日2日)の“5”と“2”の数字を表現している。日々繰り返される“日常”の中でも、気持ちをアクティブに保ち“今よりも新しい自分になる”アクティブなライフスタイルを提案していくとのこと。

 17年春夏シーズンのテーマカラーはネイビー。大人のライフスタイルに合わせたすっきりしたシルエットやストレッチ性が高く風合いのいい素材を採用することでデザインと動きやすさを両立している。ウエア素材にはアウトドアやゴルフなどで培った吸湿速乾素材「ドライベクター」や防水透湿素材「ベルグテック」などを採用し、屋外などで活動する際の快適性を高めている。

 主な取り扱い店舗であるミズノウエルネスショップでは、“旅”をテーマに開放的でアクティブな「Go to by mizuno」の世界観を伝えていく考え。ウエアのほかに、バッグやストールなどのアイテムも展開する。

 ミズノウエルネスショップは、スポーツ&ライフスタイルショップとして、健康を基軸にしたトラベルやウォーキングに適したシューズ・ウエアなどを取り扱い、全国に21店舗展開(2月17日現在)している。今後は首都圏を中心に年5店舗程度の出店を予定している。また、「Go to by mizuno」の取り扱い店舗を増やし、より消費者のアクティブなライフスタイルをサポートする店舗を目指す考え。

[発売日]2月20日(月)

ミズノ=http://www.mizuno.jp/


このページの先頭へ