運動・トレーニング

ヨネックス、ヘッドスピード36m/s前後のゴルファー向け新シリーズ「Royal EZONE」を発売

2017.01.11 10:00 更新

 ヨネックスは、ヘッドスピード36m/s前後のゴルファー向け新シリーズ「Royal EZONE(ロイヤル イーゾーン)」のドライバー、ハイブリッドフェアウェイ、アイアンを1月下旬から発売する。

 このRoyal EZONEシリーズは、国内に自社工場をもつ同社の精密なカーボンテクノロジーによって、“飛ばしの全盛期はこれから”をテーマに、飛距離増大にこだわり開発しており、オーナーの満足感を高めるように細部にわたり高級感のあるデザインを追求しているという。ドライバーヘッドのクラウンにはナノテクノロジーの新素材“タフGファイバー”を採用し、新製法「真空内圧成形」による緊密なカーボン成形によって薄肉かつ反発性が向上した弾力カーボンクラウン複合ヘッドとした。またヘッドとグリップにタングステンを搭載し、長尺でも軽く振り抜ける「DTP(デュアルタングステンパワー)システム」を採用しさらに振り抜きやすさを向上させ、シャフトは世界最軽量のXELAシャフトのノウハウを活かした専用シャフトを開発している。

[小売価格]
カーボン4本セット(#7~9・PW):13万2000円
カーボン単品(#5・#6・AW・AS・SW):3万3000円
(ずべて税別)
[発売日]1月下旬

ヨネックス=http://www.yonex.co.jp/


このページの先頭へ