運動・トレーニング

ポラール、心拍計のスポーツプロファイルにレズミルズのプログラムを追加

2016.12.27 10:24 更新

 心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーである Polar Electro Oy(ポラール)と、グローバルにエクササイズプログラムを提供する Les Mills International(レズミルズ)は、両社のパートナーシップに伴い、レズミルズの各プログラム専用のトレーニングフィードバックがポラール製品で受けられるようになったことを発表した。ポラール製品(心拍計)のトレーニングで選択できる100種類を超えるスポーツプロファイルにレズミルズのプログラムが追加された。

 ポラールのA360、A300、M600、H7心拍センサーなどの製品を使用することで、Les Mills BODYATTACKなどの15種類のトレーニングメニューをデバイスに登録することができるという。

 レズミルズのそれぞれのトレーニングに基づいて消費カロリーや、トレーニング負荷(手首型心拍計、H7心拍センサー使用)などを計測、より適切なトレーニング効果をフィードバックできるようになる。また、Webサービス、アプリで提供している「Polar Flow」で、データを保存し、より詳細なトレーニング効果を確認できる。過去のトレーニングと心拍数などを比較することで、自分の中長期での結果を数値で確かめることもできる。

 現在、レズミルズのトレーニングプログラムは、日本で600以上のパートナークラブで提供されている。レズミルズでは、マスタートレーナーやインストラクターへのポラール心拍計の利用も進めていくという。心拍数を確認しながらレズミルズのトレーニングを行うことで、より効率的な効果が得られるようになる。

 レズミルズのトレーニングは世界中で毎週、何百万人もの人が利用している。ライセンスは100ヵ国、1万7500のパートナーに提供している。トレーニング内容は3ヵ月毎に変更を行い、13万人の公式インストラクターが毎日、トレーニングを実施している。

ポラール・エレクトロ・ジャパン=http://www.polar.com/ja


このページの先頭へ