運動・トレーニング

ポラール、スマートウォッチ「Polar M600」などの交換用リストストラップを発売

2016.12.12 10:14 更新

 心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパンは、スポーツに最適化したスマートウォッチ「Polar M600」(12月発売)と、ランニングウォッチ「Polar M200」(10月発売)の交換用リストストラップを12月15日に発売する。オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売する。

 M600の交換用リストストラップはブラックとホワイトとなる。M200は「M/L」サイズに加え、手首の細い方向けの「S/M」サイズも加わった。「M/L」サイズがホワイト、ブルー。「S/M」サイズがブラック、ホワイト、イエロー、レッドとなっている。リストストラップを交換することで、服装や気分に合わせたM600やM200を装着することができる。

 M600は、手首で心拍数を計測できる高精度の6LED光学式手首型心拍計とGPS、スイミングでも使用可能な10m防水機能を搭載したスマートウォッチ。スポーツトレーニング用のポラールアプリがプリインストールされていて、心拍や消費カロリー、GPSによる地図機能などを搭載したスポーツに最適化したスマートウォッチとなっている。

 M200は、ランニングに必要なデータ測定・分析機能を網羅し、GPS、手首で心拍数を計測できる光学式心拍計を内蔵したランニングウォッチ。手頃な価格(1万6480円:税別)でGPSと光学心拍計が装備されている。上位機種で利用可能だったランニングプログラムも利用できる。ランニングプログラムは、5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンのレースに合わせて、最大限のパフォーマンンスを出すためのトレーニングメニューを自動で作成するサービスとなっている。

[小売価格]
M600用:4280円
M200用:2980円
(すべて税別)
[発売日]12月15日(木)

ポラール・エレクトロ・ジャパン=https://www.polar.com/ja


このページの先頭へ