運動・トレーニング

ナイキジャパン、東京・吉祥寺にランニング専門ストア「Nike Kichijoji Running」をオープン、ランクリニックやパーソナルサービスも展開

2015.10.09 20:49 更新

 ナイキジャパンは、2000年12月にオープンした同社直営店「Nike Store Kichijoji(ナイキストア吉祥寺)」を、10月9日から東京初のランニング専門店「Nike Kichijoji Running(ナイキ吉祥寺 ランニング)」としてリニューアルオープンした。10月8日に行われた内覧会では、新たに生まれ変わった「ナイキ 吉祥寺 ランニング」の特徴や、同店で展開するランクリニックやパーソナルサービスに関する説明を行った。

 リニューアルした「ナイキ 吉祥寺 ランニング」は、外観から内装に至るまで、米国ナイキ本社の店舗デザインチームと日本人アーティストとのコラボレーションによって、東京の「RUN」エッセンスを随所に組み入れた最新のデザインを施し、ランナーのためのスペースとなっている。たとえば、内部に施された配管は、本社の店舗デザイナーが東京駅をイメージしたのだという。また、1Fの壁面にはタイルを使用する箇所もあり、吉祥寺で最もよく見られる街並みを再現した。2Fの天井には吉祥寺のマップも展示し、コミュニティを随所に表現した。

 


 一方で、吉祥寺には井の頭恩賜公園が広がり、自然豊かな街として知られている。これを店舗にも表現するべく、メープルの木を1Fレジカウンター周りに利用したり、屋上には植木や木の柵を設けるなどしている。そして、同店の最大の特徴がランニングに特化しているという点。1Fにはトレッドミル(屋内でランニングやウォーキングを行うための健康器具)を設置し、シューズのテストランができるようになっている。

  


 今回、「ナイキ 吉祥寺 ランニング」の一部のデザインに携わったデザイナーの佐々木俊氏は、「1Fのトレッドミルが設置されている箇所に“WE RUN TOKYO”のグラフィックをデザインした」と、壁面から天井に描かれたモノトーンのデザインが目を引く。「これまで店舗デザインに携わったことはなかったが、米国のナイキの人が僕の作品をサイトで見てくれてオファーしてくれた」と、「ナイキ 吉祥寺ランニング」の店舗デザインに参加した経緯を紹介。「東京は走っているとすぐに景色が変わる街でもある。これをデザインの中に取り入れた」と、どこを切り取っても同じ景色にならない東京を、デザインで表してみたのだという。「このデザインには“WE RUN TOKYO”の和訳が隠れているので探してみてほしい」と、デザインの中に遊びの要素も取り入れたのだと話していた。

 次に、「ナイキ 吉祥寺 ランニング」でも展開する全世界共通の新しいランニングセッション「NIKE+ RUN CLUB」について、ナイキランニングアドバイザーのMIDORIヘッドコーチが説明してくれた。「『NIKE+ RUN CLUB』では、7種のセッションを用意。対象は初心者からファンランナー、そしてシリアスランナーまで、様々なランナーに対応したセッションとなっている」と、ランニングをしたいという気持ちがあれば、どんなレベルの人でも参加できるプログラムメニューを用意しているのだという。「『NIKE+ RUN CLUB』では、ランニング専門のコーチから走りに関するアドバイスを受けられる他、一緒に走ってくれるので、ペースが遅くなったりしても、置いてけぼりにせず、しっかりサポートする」と、ランナーのレベルに合わせて的確な指導をしてくれるのが特徴であると話していた。「友達とおしゃべりをしながら走ることも楽しいのだが、目標を達成した充実感など、自分と向き合うことの大切さについても伝えていきたい」と、ランニングによって得られる様々な感動や喜びも共有していきたいと述べていた。

 続いて、名古屋シティマラソンで見事完走した経験を持つモデルの鈴木あやさんがゲストとして登場。ランニングの楽しさを教えてくれた。「中学生の時に駅伝大会に出場し、みんなで走る喜びを知った。また、祖父が大のマラソン好きだったので、祖父を喜ばせたいとの想いから、マラソンにチャレンジしようと思った」と、マラソンをするきっかけについて紹介。「名古屋シティマラソンを走った後は、脚が子鹿のように震えていた。今週行われるサンフランシスコマラソンでは、そのようなことがないようにしっかりトレーニングしている」と、次の大会に向けての意気込みを語ってくれた。「マラソンは、走っていると日々の悩みを忘れてしまう爽快感がある。さらに友人と一緒に走ると、その時の状況を共有できる点が素晴らしいと思う」と、走るということは、自分の心をクリアにし、多くの仲間と感動し合えるのだと教えてくれた。

 


 「ナイキ 吉祥寺 ランニング」では、NIKE RUNNING EXPERTによる、適切なシューズ選びのためのRUN ANALYSISやトレーニングメソッドなど、特別なパーソナルサービスを店頭で受けることができる。今回、NIKE RUNNING EXPERTの秋本真吾氏と真壁未央氏による「PERSONAL RUN CLINIC」の様子を紹介してくれた。「『PERSONAL RUN CLINIC』では、店内に設置されたトレッドミルを使って、ランニングフォームを撮影し、専用アプリを使って、フォームの修正や膝など脚に負担のかからない走り方をアドバイスする」と、秋本氏がサービス概要を説明。

 


 「まず、サービスを希望する体験者のランニング問診を実施する。具体的には、週何回程度走っているのか、走っていて疲労がたまる部位はどこかなど。この問診を踏まえて、実際にトレッドミルで走ってもらい、フォームを撮影する。撮影したフォームをアプリに取り込むことで、簡単に走りを分析することができる」と、体験者の横方向と後ろ方向から、フォームを撮影した。「フォームをチェックする際には、足が地面に着いたときの角度を見る。この時の角度がきついと痛みが生じやすくなる」と、的確なアドバイスを行う秋本氏に、体験者もなるほどといった表情を浮かべていた。真壁氏は、アプリを使わずに診断。上半身の使い方に難点があることを見抜くと、毎日取り入れられるストレッチングを教えていた。

 


 この他、女性限定の「パーソナルサービス」も展開。事前のアンケートの内容に合わせて、専属スタッフが消費者のライフスタイルや好みに合わせて、スタイリングやシューズの提案、スポーツブラのフィッティングやランニングフォームの分析など特別なサービスを個別に提供するという。事前予約制で1日3名限定の1回約1時間(12:00~、15:00~、18:00~)のサービスとなっている。

[店舗概要]
店舗名:Nike Kichijoji Running(ナイキ 吉祥寺 ランニング)
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-15
    (最寄駅:JR/京王線 吉祥寺駅から徒歩7分)
営業時間:11:00~20:00
電話番号:0422-28-0833
定休日:不定休
店舗面積:118坪(総売場面積)
売場構成:
 1F WOMEN'S-RUNNING/TRAINING/SPORTWEAR
 2F MEN'S-RUNNING/TRAINING/SPORTWEAR
 2F NIKEiD STUDIO(MEN'S、WOMEN'S)

ナイキジャパン=http://www.nike.com/jp/ja_jp/


このページの先頭へ