運動・トレーニング

ビーズ、「ダブスタック」から浮世絵をデザインに取り入れたスケートボードを発売

2015.07.10 19:19 更新

 ビーズは、ストリートスポーツブランド「DUB STACK(ダブスタック)」から、葛飾北斎の傑作「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をデッキ裏に大胆にサンプリングした「スケートボード DSB-14」を発売する。

 「DSB-14」は、葛飾北斎による世界で最も有名な浮世絵「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をオマージュしデッキ裏のデザインに施した。荒波の中を行く船と、現代社会の波に乗るスケーターを重ね合わせ、数ある浮世絵作品の中から選択した神奈川沖浪裏。 作品のメインカラーであるブルーとホワイトをウィールとトラックにそれぞれ反映させている。部屋に飾っても、手で持ち運んでも目を引くデザインとなっている。江戸時代、民衆に広く愛された浮世絵はその当時の最先端のストリートカルチャーともいえるもの。時代を超えた大衆文化が現代のストリートカルチャーに反映されることで、新たな価値を生み出したいと考えリリースした。クルージングに特化したデッキ形状と柔らかいウィールを選択。マイペースにスケートボードを楽しむライフスタイルを応援する。

 ブランド「DUB STACK(ダブスタック)」は、“DUB”=オリジナルに新たなエフェクトを加える。“STACK”=積み重ねる。“DUB STACK”=新たな経験を積み重ね、新しい自分に出会うという意味が込められたストリートスポーツブランド。ただ遊ぶ・ただ挑戦するだけでなく、「魅せる」ことにもフォーカスしたアイテムを提案する。

 DUB STACKは、8月19日・20日にパシフィコ横浜で開催される「インタースタイル」に出展する。DSB-14を始めとしたスケートボードとその関連製品を展示予定だ。インタースタイルとは、サーフ・スケート・スノーのボードカルチャーと、アウトドア・自転車および、感度の高いセレクト系のファッションなどを中心とした、ライフスタイル全般に関わる有意義な商談会とコミュニティーの形成・活性化を目的としたビジネス展示会となっている(インタースタイル公式サイトから)。

[小売価格]8300円(税別)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp/


このページの先頭へ