運動・トレーニング

ビーズ、次世代型スケートボード「スプラインスケートボード」を発売

2015.05.08 15:11 更新

 ビーズは、5月1日に、ストリートスポーツブランド「DUB STACK(ダブスタック)」から、次世代型スケートボード「スプラインスケートボード DSB-13」を発売した。

 従来のスケートボードが一枚のデッキ(板)に固定された4つのウィール(車輪)を備えるのに対し、スプラインスケートボードは連結された二枚のデッキに「360度」+「前後」への稼働が可能な2つのキャスター型ウィールを備えたもの。2枚のデッキをひねるパドリングによって推進力を得ながら進み、レギュラー・グーフィスタンスへの切り替えやスプラインスケートボード特有の回転系トリックを可能にする。

 DUB STACKはこれからも、「魅せる」ことにフォーカスした製品をストリートスポーツシーンに提案していく考え。

[小売価格]1万5000円(税別)
[発売日]5月1日(金)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp/


このページの先頭へ