睡眠・リラクゼーション

カトージ、パパとママの気持ちが集まる子育て情報メディア「コズレ」と共同開発のベビーミニ布団を発売

2020.07.04 14:57 更新

 こだわり派のパパママのために、流行を意識したデザイン最新機能にこだわったベビー用品を取り扱うカトージは、パパとママの気持ちが集まる子育て情報メディア「コズレ」と、“育児が楽しい、楽になった、と思ってもらえるようなベビー布団セットを作りたい”という共通の想いから、ベビー布団「日本製 コズレ×カトージ コラボミニ布団セット」を共同開発し、7月10日から販売する。約1万名のママパパに協力してもらったアンケートや先輩ママとの座談会をもとに、理想のベビー布団の条件を導き出した。はじめて赤ちゃんを迎えるママとパパが、“これを買っておけば安心”と思えるベビー布団セットになった。

 導き出された“赤ちゃんの快適性”と“ママパパの使いやすさ”を兼ね揃えた理想のベビー布団の条件とは、枕、掛布団などすべてのアイテムが自宅で洗濯でき、マットレスはシャワーによる水洗いが可能な点とのこと。「日本製 コズレ×カトージ コラボミニ布団セット」は、すべて洗えて、いつでも布団を清潔に保てる(洗濯の際は洗濯マットを使用)。

 マットレスには、高反発素材の「エアシャワー」を採用した。エアシャワーは、三次元状に絡み合ったポリエチレン樹脂製で、柔らかいのにしっかりと体を支えてくれる。また、ウレタンや固綿のものとは違い、まるごと洗える制菌機能付き敷布団とのこと。自宅のシャワーなどで水洗い可能となっている。速乾性に優れ、カビ・ダニの心配もないという。

 カバー類は素早く付け替えが可能だとか。ゴムでセットできる「フィットシーツ」、スナップで留める「掛布団カバー」で、簡単に取り換えができる。さらに、フィットシーツ、掛布団カバーは2枚組、枕も形違いで2種類を用意した。洗い替え用をセットしたので、いつでも安心して洗濯してもらえる。

 1日17時間も寝ている赤ちゃんの居場所となる布団。赤ちゃんのおやすみを見守るママパパも楽しく、かわいらしいデザインを採用した。さらに、先輩ママパパの座談会において、「これを買っておけば安心」と思えるアイテムもプラスした。赤ちゃんの寝かしつけに便利な特別な3点もセットになった。

 寝かしつけでベビー布団に赤ちゃんを置くときに起きてしまう・・・といった「背中スイッチ」の対策にも便利とのこと。抱っこ布団があると、誰が抱っこしても抱き心地が変わらないので、赤ちゃんも安心して眠ってくれる。

 手足をしっかりと包んであげることで、赤ちゃんが胎内にいた時と同じような感覚になるのでより安心して眠ることができ、赤ちゃんの睡眠をより快適にする。子どもが大きくなってからも、肌掛けやおむつ替えシートとしても使えて、活躍するという。

 赤ちゃんが寝返りをして布団をはいでしまっても大丈夫とのこと。スリーパーで温かさを保ち、赤ちゃんが寝冷えしてしまうのを防ぐ。先輩ママが欲しいアイテムとしての声が高いスリーパーもセットした。

 全部のアイテムが入る収納バッグも搭載した。持ち運びにとても便利となっている。帰省するときや外出の際に収納バッグがあると大助かりだとか。

 赤ちゃんの肌に直接触れるものだから、掛布団カバー、フィットシーツ、四角い枕、抱っこ布団、スワドル、スリーパーには「オーガニックコットン」が使用されているという。デリケートな赤ちゃんの肌に優しい、「made in japan」の安全品質とのこと。赤ちゃんにとって寝心地の良い布団であることはもちろん、ママ・パパたちが笑顔で育児を楽しめるベビー布団セットが出来上がった。

[小売価格]4万円(税別)
[発売日]7月10日(金)

カトージ=https://www.katoji.co.jp


このページの先頭へ