睡眠・リラクゼーション

ムーンムーン、カートリッジ式アロマディフューザー「EasyAroma(イージーアロマ)」を発売

2020.06.09 17:10 更新

 快眠グッズ開発・販売のムーンムーンは、香りと光と音で睡眠の質を上げる、火も水もオイルも使わない、手を汚さず簡単にアロマの香りを楽しめ、Bluetoothでアプリと接続し、光と音も楽しめるカートリッジ式アロマディフューザー「EasyAroma(イージーアロマ)」を6月8日に、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売をスタートした。

 カートリッジ交換式という実用性重視で、掃除の手間を省き、誰でも簡単で安全にアロマオイルの香りを楽しむことができるディフューザーとのこと。新型コロナウイルスによる生活環境の変化で増加している不眠に、香りと光と音で自然な入眠へアプローチする。

 時短で簡単、楽に操作したい現代人に合わせた設計で、面倒なアロマディフューザーを敬遠していた層にも最適となっている。

 毎日、長期間使えるよう、汚れやつまりなどの心配がないワンタッチ交換式カートリッジを採用し、オイルの追加や水換えを不要にした。香りの風量や光の調整は、スマートフォンやタブレットのBluetoothで専用アプリに接続し操作できるので、スマート家電としてのジャンルにも分類できる。

 ワンタッチで簡単に誰でも操作でき、置く場所を選ばないシンプルデザインで女性に限らず、不眠に悩む男性にも適しているとのこと。

 天然アロマオイルをEVAビーズ(エチレン酢酸ビニルコポリマー)に封じ込め圧縮し、カートリッジに閉じ込めた。オイル不要でさらに火も水も使用せず、安全性と利便性を高めた点が最大の特徴となっている。本体側面に突起があり、引き出すだけで誰でも簡単にカートリッジを交換できる。
 忙しい現代人が迷わない、どの香りを選んでも睡眠に特化した3種類の香り(ラベンダー・オレンジブロッサム・ジャスミン)を展開し、睡眠までの時間を最短にする。その他の香りも開発中で、睡眠に特化した香りで使用者を飽きさせないとのこと。

 一般的なディフューザーは長期間使用すると汚れや掃除に手間をとられ、使用を継続するのが難しいという点を改善し、カートリッジの交換も簡単、掃除いらずで長く使えるよう設計した。小さな子どもやペットがいる家庭でも、火を使わないので安心して使える。

 コンパクトサイズで軽く、自宅やオフィスへの移動や旅先での使用に適し、オイルや水を必要とせず、持ち運び時の液垂れなどの心配もいらないとのこと。どんな部屋にも馴染むホワイトカラーでシンプルなので、男女問わないデザインとなっている。上部の中心部を指でポンポンと触れると、好みの色に光らせることができ全色が交互に自動で点灯するなど遊び心も忘れないとのこと。

 香・光・音のON/OFFがそれぞれ独立しており、香りのみ、光のみなど好みの組み合わせで楽しむことができるという。香りは風量の強弱、光は9色から好きな色を選択することができるとのこと。さらにオフタイマー機能付きで、環境や好みにあわせて15分・30分・60分から選べ、休み前にも安心して使用してもらえる。

[小売価格]1万2450円(税込)
[発売日]6月8日(月)

ムーンムーン=https://moonmoon.biz/


このページの先頭へ