睡眠・リラクゼーション

プライムダイレクト、暑い夏も寝具に敷くだけでひんやり涼しい「白クマきぶん流氷マット」を発売

2020.05.12 10:03 更新

 アイケイの 100%子会社で、テレビ通販事業を行うプライムダイレクトは、暑い夏も寝具に敷くだけでひんやり涼しい「白クマきぶん流氷マット」を5月11日から先行販売を開始した。

 近年、夏の猛暑が続いている。昨年8月の東京の平均気温は28.4度を記録し(気象庁調べ 東京日平均気温の月平均値)、様々なメディアでも熱中症予防の普及が啓発された。熱中症防止策として、水分の摂取や帽子・日傘の着用など、日中の行動への注意はよく知られているが、睡眠時を含む夜間熱中症への対策も重要となっている。夜間の室温は、日中の日ざしによって建材などに蓄えられた熱が室内に伝わることで高温になることがあり、特に小さな子どもや高齢者は注意が必要とのこと。熱中症に限らず、寝苦しさによる睡眠不足や冷房による体の冷えやだるさ、汗による脱水症状などによって、多くの人が体調を崩しがちな季節が今年も始まる。

 「白クマきぶん流氷マット」は昨年に発売し、わずか1ヵ月で予定数が完売となり追加生産を行ったヒット商品とのこと。電力は不要、使用前に冷やす必要なく、寝具に敷くだけでマット内部の冷却ジェル“エタニティクール”が体温に反応して、体表の余分な熱を吸収する。クーラーや扇風機のように冷風が苦手な人にも最適だとか。

 モニター調査(ユニチカガーメンテック株式会社による調査から 成人男性5名、成人女性5名を対象に同品と従来品(綿の敷きマット)を用い、夏日を想定した試験環境(28度)で背中の表面温度を測定。初期温度の平均値と3分後温度の平均値は本品-3.4度、従来品±0度(個人差がある))では、寝具に接するため熱がこもりがちな背中において、たった3分でマイナス3.4度の冷却効果を発揮した。60分後でも冷却効果が確認できたという。

 また、「白クマきぶん流氷マット 枕パッド」も同時発売する。“頭寒足熱”で、より快適な睡眠を叶えるとのこと。マット+枕パッドのお得なセット販売も行うとしている。

[小売価格]
白クマきぶん流氷マット:7800円
白クマきぶん流氷マット 枕パッド:2000円
(すべて税別)
[発売日]5月11日(月)

プライムダイレクト=https://www.primedirect.jp


このページの先頭へ