睡眠・リラクゼーション

Gloture、電気的筋肉刺激(EMS)によって「いびき」を解消する「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」の販売を強化

2020.04.09 16:52 更新

 Glotureは、電気的筋肉刺激(EMS)によって「いびき」を解消する「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」を自社のECサイトで販売強化する。

 コロナウイルスによる外出自粛で最近増えているといわれているのが、夫婦喧嘩やDV被害。外に出られないストレスが、身内に向いてしまうことが原因だといわれている。そうした傾向がある中では、夫婦間の不仲を助長してしまうような要素は一つでも取り除きたいもの。特にいびきは、相手の睡眠を邪魔してしまい、大きなストレスの原因になってしまう。

 そこでGlotureは、電気的筋肉刺激(EMS)によって「いびき」を解消する「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」を自社のECサイトで販売強化。いびきによるストレスを少しでも減らす応援を実施する。

 「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」とは、スノアサークルEMSパッドは最新のテクノロジーによって、「いびき」を解消するとのこと。いびきは自分が気づかないうちに周囲で寝ている人に迷惑をかけてしまうばかりか、いびきは睡眠の質を悪くするため健康面に悪影響を及ぼす。心地よい朝を迎えるために、スノアサークルをぜひ検討してほしいという。

 およそ2000万人がいびきに悩んでいるという調べもあるが、いびきを解消することで健康的な生活を送ることが出来るとのこと。ノアサークルは、「うるさい」といわれる、朝起きてもスッキリしない、口が乾いて口臭などが気になる、旅行先などで周りに迷惑をかけたくない、自分がどんないびきをかいているか知りたい--といった悩みの解消を目的としている。

 いびきには肥満などの様々な要因があるが、スノアサークルはこの要因の中で「舌根沈下」によるいびきの発生の解消を意図して開発されている。舌根沈下とは舌根周囲の筋力の衰えによって、睡眠時に重力で舌根が下がり気道を狭めてしまう症状を指す。この結果、狭い気道を空気が通ることで「いびき」が発生するばかりか、発生した「いびき」によって自身と周囲の人の睡眠の質を悪化させる。

 スノアサークルは喉に貼り付けることで機能する製品とのこと。このため、装着時に不快感が気にならないよう、高機能ながらも本体はコンパクトで軽量なものに設計されている。

 スノアサークルは微弱電流によって筋肉を刺激するとのこと。一般的にEMSとも呼ばれているが、このテクノロジーが舌根沈下の解消に効果的となっている。微弱な電流が流れることに不安・抵抗を感じる人もいるかと思うがスノアサークルは多くの臨床実験を経て製品設計をされており、安全に使用できる。

 専用スマホアプリ「Sleeplus/スリープラス」では、いびきの回数や停止回数などの測定に加えて、いびきの音量(デジベル)や睡眠中の寝返り回数などの睡眠サイクルチェック機能といびきの録音機能や目覚まし機能などが搭載されている。

[小売価格]1万5000円
[発売中]

Gloture=http://gloture.jp/


このページの先頭へ