睡眠・リラクゼーション

三陽商会、寝具専門店を展開するタナカふとんサービスと協業しルームウエアブランド「AMACA HOME(アマカホーム)」を展開

2020.03.19 18:31 更新

 三陽商会が展開するウィメンズブランド「AMACA(アマカ)」は、タナカふとんサービスとの協業によって、20代~40代をはじめとする“美と健康”への意識の高い女性に向けたルームウエアブランド「AMACA HOME(アマカホーム)」を開発。3月から5月にかけて全国大型ショッピングモール等で展開するタナカふとんサービスの寝具専門店「じぶんまくら」「B-DESIGN(ビーデザイン)」ショップ内を中心とした計33店舗で展開をスタートする。アパレル企業としてのノウハウを生かした着心地が良くリラックスを生み出す商品によって、心地よい生活と心地よい眠りを提案する。

 経済成長が進み社会が発展し成熟化した昨今の日本では、健康志向をはじめ仕事の効率化やワーク・ライフ・バランスの見直しなどの認識も浸透し、豊かな暮らしを追及する社会にシフトする傾向にあるという。こうした動きを背景に、上品で品のあるスタンダードアイテムに時代性を加えたスタイルを展開するブランド「AMACA」は、タナカふとんサービスとの協業によってルームウエアブランド「AMACA HOME」を開発することとした。

 「AMACA HOME」は“美と健康”への意識の高い女性に向けて心地よい生活と心地よい眠りを提案するルームウエアブランドで、綿スムース地やパイル地など肌触りの良さと機能性・洗濯耐久性を併せ持つ同社オリジナル開発素材を使用している。デザインはゆったり着られるルームウエアをはじめとしたワンピース、パーカとショートパンツのセットアップ、カーディガン、パジャマに加え、シーツ、ピローケースといった寝具類など全16型を展開。リラックス感に「AMACA」の持つ上質で品のある要素を加え提案する。

[小売価格]
ルームウエア:3900円~5900円
寝具:1900円~3900円
(すべて税別)

三陽商会=https://www.sanyo-shokai.co.jp/


このページの先頭へ