睡眠・リラクゼーション

大塚家具、快適な"眠り"を低予算で実現するオリジナルマットレス「レガリア」新モデルと「プライマリー」シリーズを発売

2020.02.25 12:04 更新

 大塚家具は、着脱式ピロートップ構造を取り入れたオリジナルマットレス「プライマリー」シリーズ5種と、米国キングスダウン社と2012年に共同開発したプレミアムマットレスブランド「REGALIA(レガリア)(2月22日発売)」の「雲の上に浮かぶようなからだに優しい寝心地」を低予算で提供するスタンダードラインの新マットレス2種を、主要店舗および公式オンラインショップで販売する。

 睡眠の重要性に対する意識が高まるなか、大塚家具では、眠りに関する新しい情報発信拠点となる寝具の専門フロア「Good Sleep Factory」を展開し、シモンズ、シーリー、フランスベッドなどの有名ブランドの寝具をはじめ、国内外から厳選した良質なベッドや寝具を取り揃え、実際に比較体感してもらいながら消費者にとっての最適な睡眠環境づくりを提案してきた。特に睡眠の質を左右する重要な寝具であるマットレスの開発においては、国内外のメーカーとともに、培われたさまざまな知見を活かし最先端技術を取り入れたオリジナル製品の開発に積極的に取り組んでいる。

 今回発売するマットレス「プライマリー」シリーズは、マットレスのピロートップ部が取り外し可能な新機能を取り入れ、マットレスに汚れやへたりが気になった際に、表面のピロートップ部のみの買い替えが可能となる。

 また、米国キングスダウン社と日本市場向けに共同開発したプレミアムマットレスブランド「REGALIA(レガリア)」の3ライン(プラチナ、ゴールド、スタンダード)の内スタンダードラインのマットレス2種をさらにグレードアップして発売する。この価格帯では初となるランバーサポートを採用し腰部のフィット感とサポート性をさらに向上。側生地を高級感のある仕様にリニューアルした。

 大塚家具では、培われた技術と知見を活かし、最先端素材や新機能を取り入れたオリジナル商品を開発することによって、睡眠の質をさらに高める進化した睡眠環境を提供していくという。

 レガリア スタンダード2モデルのポイントは、プレミアムマットレスブランド「レガリア」の「雲の上に浮かぶようなからだに優しい寝心地」はそのままに、低反発のフィット感と高反発のサポート力を併せ持つ素材「アダプティブフォーム」を配置したランバーサポート構造をこの価格帯では初めて採用し、腰部のフィット感とサポート性がさらに向上しているという。伸縮性が高くフィット感に優れた側生地には、抗菌・防臭効果をプラスした特殊加工を施しており、清潔感を保てるとのこと。また、生地は難燃素材なので安心だとか。マットレスの側面を高密度ウレタンで囲う独自の「フルボディサラウンド構造」を採用することで横揺れや型崩れを防ぐ構造で耐久性が向上し、長く愛用できるという。また、からだに優しくフィットしながらも安定感のある寝心地を実現している。

 プライマリー のポイントは、マットレスのピロートップ部が取り外し可能な新機能を取り入れ、マットレスに汚れやへたりが気になった際に、表面のピロートップ部のみの買い替えが可能とのこと。長尺ポケットコイルを使用し、腰部の強度を高めた3ゾーン構造で正しい寝姿勢を保ちながら快適な眠りを得ることができる低予算でハイスペックマットレスとなっている。マットレスの腰部には腰の過度の沈み込みを防ぐため、硬めのコイルを腰部のみ使用。耐久性の向上により良い姿勢を保ちながら快適な眠りを得られる。側生地には衛生面を考慮し、抗菌・防ダニ仕様。さらに安全面にも配慮し、難燃素材を使用している。

[小売価格]
マットレス「オネスティ」(シングルサイズ):6万9900円
マットレス「ロイヤリティ」(シングルサイズ):9万9900円
マットレス「プライマリーST」(シングルサイズ):1万9800円/ピロートップのみ:6900円
マットレス「プライマリーSP」(シングルサイズ):2万9800円/ピロートップのみ:6900円
マットレス「プライマリーDX」(シングルサイズ):3万9800円/ピロートップのみ:7900円
マットレス「プライマリーEX」(シングルサイズ):4万9800円/ピロートップのみ:7900円
マットレス「プライマリーPR」(シングルサイズ):5万9800円/ピロートップのみ:7900円
[発売日]2月22日(土)

大塚家具=https://www.idc-otsuka.jp/


このページの先頭へ