睡眠・リラクゼーション

MTG、スリープテック市場向け新ブランド「NEWPEACE」を展開、AI・テクノロジーによる動きと温度コントロールで理想の睡眠を提供

2020.01.17 10:26 更新

 MTGは、スリープテック市場に向けた新たなブランド「NEWPEACE」をスタートする。

 第一弾の製品としては「NEWPEACE AI Motion Mattress(ニューピース エーアイモーションマットレス)」を2月3日から一般発売する。「AI Motion Mattress」はMTGが独自に開発した、AI・テクノロジーによる動きと温度コントロールで理想の睡眠を提供するマットレスとのこと。また、2月から東京・銀座に予約制の「NEWPEACE」体験スペースをオープンし1月16日から先行予約を開始する。

 「世界中の人々の人生をより前向きに、より美しく輝かせる」ために、革新的なブランドを創出する「ブランド開発カンパニー」MTG。進化・発展してきたMTGが、今回、新たに創造するブランドのテーマは“睡眠”だとか。人生の約3分の1を寝て過ごす私たち人間にとって、睡眠は明日をよりよく活動するために欠かせないもの。しかし現代社会においては睡眠の量・質共に多くの課題を抱えており、国内のみならず世界的にも興味関心が高まっている。

 「NEWPEACE」は現代人の睡眠の課題を捉え、先端のテクノロジーによって、ユーザーそれぞれに合わせた理想の睡眠を届けるとのこと。今後は様々な睡眠の悩みや、多様化・他拠点化するニーズに睡眠×テクノロジーで応えていくという。“単なる休息”だった睡眠のあり方を塗り替える可能性をもつ「NEWPEACE」は、一人ひとりの理想の睡眠のために、MTGが睡眠の世界に新たなブランドとして提示していく。

 「NEWPEACE AI Motion Mattress(ニューピース エーアイモーションマットレス)」は、「動き」「温度」「AI」によって一人ひとりに適した新しい理想の睡眠を叶えるとのこと。「AI Motion Mattress」最大のポイントは、マットレス自体が動くこと。赤ちゃんがゆりかごの中で、すやすやと眠る姿に着想を得て開発をスタートした。人間が心地良い眠りに誘われる動きを、マットレス内部に組み込んだ “エアセル”が再現する。それはまるで雲海に浮かんでいるかのような感覚で、 質の良い眠りを提供する。動きのコースはおやすみ・めざましの他に日中にも使えるストレッチコースがあるという。

 質の良い眠りと心地良い目覚めは、深部体温と密接に関係しているといわれている。「AI Motion Mattress」に搭載された“ヒートナビゲーター”は、睡眠時の体温の変化に着目した機能とのこと。理想的な深部体温の動きやユーザーの起床時間に合わせ、スムーズな入眠と目覚めをもたらす。

 「NEWPEACE」のAI・テクノロジーは眠ってから目覚めるまでの一連のプロセスにアプローチし、一人ひとりの理想の睡眠へ導く。ただ横になるだけで、あなたに適した独自の「動き」と、「温度」によって気持ちの良い眠りと目覚めを提供し、さらには搭載された「非接触センサー」によって取得された睡眠データからよりよい睡眠のサポートまでしてくれる。
[発売日]2月3日(月)

MTG=https://www.mtg.gr.jp/


このページの先頭へ