睡眠・リラクゼーション

popInとKoala Sleep Japan、視覚・聴覚・触覚・嗅覚に響くアイテムで睡眠の質を向上、プロジェクター付きシーリングライトとコアラマットレスによる最高の寝室を提案

2019.11.21 16:35 更新

 プロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin(ポップイン・アラジン)」を販売するpopInと、豪州顧客満足度No.1のコアラマットレスを販売するKoala Sleep Japanは、「最高の寝室」をテーマに開発した新サービス・新商品を提案する新商品体験会を11月20日に開催した。新商品体験会では、両社の新商品や新サービスについて発表した他、快眠セラピスト・睡眠環境プランナーの三橋美穂氏と@aromaのアロマ空間デザイナー 深津恵氏による“視覚・聴覚・触覚・嗅覚に響くアイテムで睡眠の質を向上”と題したトークセッションも行った。

 「昨年11月の販売から1年間で3万台の売上を記録したプロジェクター付きシーリングライト『ポップイン・アラジン』は、人々のライフスタイルに溶け込むプロジェクターとして好評を得ている」と、popInの程涛社長が挨拶。「『ポップイン・プロジェクター』は、壁掛け時計のような使い方の他、飛行機から見る景色を投影したり、子どもの好奇心を高めるコンテンツとして、世界の絵本を映し出すなど、多彩な活用法が可能な製品となっている」と、生活空間に溶け込む製品として多くの消費者から支持を得ているのだと力説する。「そして今回、『ポップイン・アラジン』に健康をプラスすることで、世界一睡眠時間が短いとされる日本の人々の睡眠環境を改善していく」と、新たな機能を付加することで、睡眠の質の向上を図りたいと訴える。

 「『ポップイン・アラジン』のユーザーに対し、アプリ『おやすみタイマー』を提供。毎日、おやすみ時間で設定した時間にアプリが起動する快眠モードの他、再生時間や電気、画面のオン・オフ、ポップイン・アラジンの自動シャットダウンなど詳細な設定がある」と、毎日決まった時間に睡眠をする習慣づけができる機能が搭載されているとのこと。「また、子ども向けには、絵本の朗読がスピーカーから流れてくる。一方、大人向けには、ヒーリングソングが流れる設定になっている」と、子どもと大人の両方に対応したアプリになっていると紹介した。「アプリ『おやすみタイマー』は、11月20日からすべての『ポップイン・アラジン』ユーザーに無償提供する」と、「おやすみタイマー」でユーザーの睡眠環境の改善に努めていく考えを示した。

 次にKoala Sleep Japanの恵古涼夏ブランドマネージャーが、新商品を発表した。「当社が展開する『コアラマットレス』は、豪州で開発されたマットレスで、通気性を保ちながらも柔らかく、高反発と低反発の良いところも網羅した製品となっている」と、「コアラマットレス」の特徴について解説。「そして『コアラマットレス』の快適さとサポート力を兼ね備えた枕『コアラピロー』を発売する」と、新たに枕を展開するとのこと。

 「『コアラピロー』は、ゾーニング製法による理想的な寝姿勢を保つように設計されている他、ゲル入り低反発素材を採用することで、熱がこもりがちな首周りも快適に保つことができる」と、温度調整に優れた素材なのだと力説する。「繊維素材テンセルというユーカリを由来とする素材を採用することで、抗菌性や消臭性にも優れている他、肌にも優しいため快適な睡眠を実現してくれる」と、12月4日から発売する新商品について詳しく紹介してくれた。

 「当社は、店舗を持たずオンラインストアのみで販売するD to C(メーカー直販)の寝具ブランドとなっている。コンパクトな箱で届く送料無料即配や120日間の返品返金保証を行っている」と、消費者が安心できるサービスの充実を図っているとのこと。「『コアラマットレス』は空間を楽しむというプロセスを大切にしている。今回のpopInとのコラボレーションは、寝具による家族とのコミュニケーションにつながればとの発想から実現した。家族の誰もが快適な寝心地を得られる眠りの環境をつくり出していく」と、「コアラマットレス」によって、ぐっすり眠れる環境の創出に努めていくとアピールした。

 そして、快眠セラピスト・睡眠環境プランナーの三橋美穂氏と@aromaのアロマ空間デザイナー 深津恵氏による“視覚・聴覚・触覚・嗅覚に響くアイテムで睡眠の質を向上”と題したトークセッションが行われた。三橋氏は、「私たち日本人は、睡眠時間が不足している」と、健康な生活に必要な睡眠時間を確保できていない人が男女問わず多く、特に若年層での睡眠不足が顕著であると警鐘を鳴らす。「睡眠不足による経済損失は年間15兆円にも達するといわれている」と、私たちにとって、睡眠不足の改善は早急に対応しなければならない問題なのだと指摘する。「理想的な睡眠時間は7~9時間とされているが、スマートフォンを寝る前に操作する習慣がある人は、理想的な睡眠時間を下回る傾向にある」と、スマートフォンの普及で、さらに睡眠時間が削られてしまっているのだと訴えた。

 睡眠改善の重要度が高まっていく中で、深津氏は「良い眠りを実現するための香りに対するニーズが高まっている」と、香りによって入眠効果や睡眠環境の改善を図る動きが活発化してきていると説明する。「人は鼻から香りを嗅ぐと大脳に直接刺激を与える」と、香りは脳を刺激する作用があるとのこと。「特に、木の香り、ラベンダーの香り、カモミールの香りは、入眠や睡眠改善の効果が期待できる香りとなっている」と、睡眠に関する香りのデザインも手掛けてきたと紹介する。「香りの嗜好性や空間、インテリアのイメージを考慮することで、さらに高い効果が期待できる」と、香りを取り入れた睡眠環境の改善に関するメリットについて話していた。

 一方、三橋氏は、「夜の睡眠は朝起きた時点から始まる。朝に日の光を浴びて朝食をしっかりとることで、体内時計を整えることができる」と、朝起きた時点から入眠の準備が始まっているとのこと。「夜には、寝る1~2時間前から準備を整えて、快適な温度、湿度や寝具を整えることが重要になる」と、寝る準備をしっかり行うことで、すぐに入眠できるようになるとアドバイスしてくれた。

 なお、popInでは、「ポップイン・アラジン」発売1周年を記念して“4時間限定 一夜限りの史上最安値 キャンペーン”を実施する。期間は11月21日の20時から24時までで、「ポップイン・アラジン」を5万9800円で販売するという。また、セール開始前の19時30分頃からポップイン・アラジン公式Instagramアカウントにおいてライブ配信を実施するとのこと。「ポップイン・アラジン」のユーザーであるタレントも多数出演し、利用方法などを披露する他、購入を検討している人からの質問などにも答えるという。

 さらに、「ポップイン・アラジン」の多彩なコンテンツが利用できるOSを搭載した据え置き型プロジェクター「Z6 Polar Meets popIn Aladdin(ゼットシックス ポーラ ミーツ ポップイン アラジン)」の限定生産1000台を予約販売する。11月30日までに予約購入すると定価5万9800円を4万9800円で購入できるキャンペーンも実施する。天井にシーリングコンセントがないなど「ポップイン・アラジン」が取り付けられない消費者でも多彩なコンテンツが楽しめる据え置き型のプロジェクターで、USBやHDMIといった外部接続に対応していることから、大画面でテレビゲームなども楽しめるという。

[小売価格]
コアラピロー:1万2500円
Z6 Polar Meets popIn Aladdin:5万9800円
(すべて税込)

popIn=https://aladdin.popin.cc/
Koala Sleep Japan=https://jp.koala.com/


このページの先頭へ