睡眠・リラクゼーション

アキレス、人が快適に眠れる33℃前後へ自ら温度調節する「フレアベルサーモフェーズ ピロー」を発売

2019.11.22 17:26 更新

 アキレスは、心地よい眠りをサポートする「フレアベルサーモフェーズ ピロー」を、12月5日から発売する。

 「フレアベル サーモフェーズ」は、人が快適に眠れる33℃前後へ、自ら温度調節する機能を持つウレタンフォーム素材「ThermoPhase(サーモフェーズ)」を使用したアキレスオリジナルの高機能寝具シリーズとのこと。これまでにベッドマットレス2製品(プレミアムモデル、アクティブモデル)とオーバーレイ1製品を発表したが、良質な睡眠が得られる睡眠時の温度環境をさらに充実させるため新たにピローを開発し、製品ラインアップに加えたという。

 「フレアベル サーモフェーズ ピロー」は、ウレタンフォーム素材「ThermoPhase」と187個の通気孔によって、就寝時の頭部付近の温度環境を快適な状態に調整するとのこと。さらに、中材に「中反発」フォームを採用したことで圧力分散と頚部への支持力が優れ、心地よい眠りをサポート。シリーズ商品として発売中のマットレスに合わせて、弾力性・高さを含めて最適な設計がなされている。

 「フレアベル サーモフェーズ ピロー」は、12月5日にオープンする東急プラザ渋谷の「Achilles Lifestyle Store(アキレス ライフスタイルストア)」でも販売する。ベッドマットレス、オーバーレイとあわせて、快適な寝心地を実際に体感してもらえるという。

[小売価格]1万2000円(税別)
[発売日]12月5日(木)

アキレス=https://www.achilles.jp/


このページの先頭へ