睡眠・リラクゼーション

大塚家具、ベッドブランド「Sealy」から米国特許取得のレストコイルを採用したオリジナル仕様マットレスを発売

2019.04.26 14:12 更新

 大塚家具は、新たに米国ベッドブランドを牽引するシーリー社の最上位シリーズ「Crown Jewel(クラウンジュエル)」からオリジナル仕様のマットレス「オニキス クラウンジュエル」と「タンザナイト クラウンジュエル」の2モデルを、4月27日から店舗およびオンラインショップで販売を開始する。

 1881年に米国テキサス州シーリータウンで創業したシーリー社のマットレスは、独自の快眠テクノロジーで身体の凹凸や体圧を感知し、理想の寝姿勢を提供することで、厳しい目を持つ世界屈指の一流ホテルにも高く評価されている。体重や体型の異なる様々な人々が利用するホテルで数多くの採用実績が信頼の証とのこと。現在では世界60ヵ国以上で愛用されるグローバルブランドに成長している。

 今回発表する新マットレス「オニキス クラウンジュエル」と「タンザナイト クラウンジュエル」は、シーリー社のマットレスのなかでも選ばれた上位モデルにだけ採用されている独創的な構造「プレッシャーリリーフ・インレー」とスプリング「レストコイル」を採用したオリジナルマットレスとのこと。「プレッシャーリリーフ・インレー」は、身体の部位にあわせて素材を配し寝返りを軽減する独自の構造で、部位によって異なる圧点を複合素材の組み合わせで緩和・除去し、寝返りを低減させます。整形外科医との連携を図るシーリー社ならではの独創的な構造となっている。

 「レストコイル」は、米国特許取得のシーリー社の技術を詰め込んだ独自のコイルスプリングとのこと。3層の異なる反発力コイル形状によって、上層コイルが宙に浮いたようなふんわり包み込むような優しい寝心地と、下部2層の荷重によって変化する反発力で最適なサポート力をもたらす。

 今回のオリジナル仕様では、過度な落ち込みを感じない、寝返りをしやすい寝心地にこだわった。安心感のあるサポート性と滑らかに身体にフィットする、これまでにない上質な眠りを提供するという。

[小売価格]
オニキス クラウンジュエル
 シングル 幅970㎜:19万円
 セミダブル 幅1210㎜:20万7000円
 ダブル 幅1410㎜:22万8000円
 ワイドダブルロング 幅1530㎜:25万8000円
 クイーンロング 幅1700㎜:29万8000円
 イースタンキング 幅1930㎜:39万8000円
タンザナイト クラウンジュエル
 シングル 幅970㎜:24万円
 セミダブル 幅1210㎜:25万9000円
 ダブル 幅1410㎜:28万5000円
 ワイドダブルロング 幅1530㎜:32万円
 クイーンロング 幅1700㎜:36万円
 イースタンキング 幅1930㎜:49万8000円
(すべて税込)
[発売日]4月27日(土)

大塚家具=https://www.idc-otsuka.jp/


このページの先頭へ