睡眠・リラクゼーション

フランスベッド、介護ベッド「マルチフィットベッド MFB-930」の販売および介護・一般レンタルを開始

2019.04.12 16:54 更新

 フランスベッドは、使う人の身体に合わせることが可能な、“フィッティング”をコンセプトとした新ブランド「マルチフィットシリーズ」を立ち上げた。その第1弾商品として、可変型ボトムやヘッドアップ/サイドアップ機能等を搭載し、機能性とシンプルなデザインを両立した介護ベッド「マルチフィットベッド MFB-930」の販売および介護・一般レンタルを、4月16日に開始する。

 同商品には、1台のベッドで利用者の身長やお部屋の大きさに合わせてマットレスサイズをショート(181cm)、レギュラー(195cm)、ロング(209cm)にサイズ調整が可能な新床板「マルチフィットボトム」を採用した。レギュラーサイズ時には、膝曲げの位置を3サイズに調整できる膝位置フィットで違和感なく利用できるとのこと。また、販売代理店やレンタル事業者にとっては、顧客に合わせてサイズを調整して展開可能なため、在庫負担の軽減を図ることができるという。

 さらに、頭部を起こし視界を広げるヘッドアップと、体幹保持をサポートするサイドアップを搭載。ヘッドアップでは、頭部を20度まで上げることができ、誤嚥(ごえん)リスクの予防となるほか、天井に向いていた視線を前方に向けられることで視界が広がる。サイドアップでは、背上げ機能と連動し、身体を包み込むように両サイドが30度まで上がり、座位姿勢を安定させベッドからの転落を予防する。

 その他、マットレスとボトムの間に隙間を空け、通気性を向上させた「エアーブリーズボトム」や垂直昇降機構を搭載。また、背・脚の角度や利用状況等をモニタリングできる液晶画面搭載の手元スイッチを採用しているとのこと。

 フランスベッドは今後、同商品を介護ベッドの基幹商品として積極的に拡販を行っていくという。新

[発売日・レンタル開始]4月16日(火)

フランスベッド=https://www.francebed.co.jp/


このページの先頭へ